出張展示「東邦大学の系譜」開催初日です

11月9日といえば、29年前にベルリンの壁が崩壊した歴史的な日ですが
資料室にとっては、2018年度の習志野メディアセンターにおける
出張展示の開催初日です。

習志野メディアセンターの協力のもと
メディアセンター3階回廊の壁2面を使用して出張展示を開催しています。

今回のタイトルは「東邦大学の系譜」です。
壁ごとにテーマが異なっており、「東邦大学—創立期から現在まで」と
「習志野キャンパスのあゆみ」の2本立てです。
習志野メディアセンターでの出張展示は今回で3回目ですが、
習志野キャンパスの歴史にスポットを当てた内容を扱うのは初めてです。

大森で産声をあげた本学がなぜ習志野に移転したのか、
習志野キャンパスができる前は何があった土地なのか、
そもそも東邦大学はどんな歴史があるのか。
あれ、なんだか気になってきたぞ・・・という方、
ぜひ習志野メディアセンター3階にお越しください。
創立者ゆかりの資料や習志野キャンパスに関係の深い資料も展示しています。
皆さまのご来場お待ちしております。

※また、今回アンケートにお答えいただいた先着50名様に
東邦大学のオリジナルクリアファイルを差上げます。
数量限定ですので、無くなり次第終了です。
(アンケートは展示場所に設置しています。)


展示の詳細についてはこちらからご確認ください。

「習志野キャンパスのあゆみ」の展示風景

投稿者:スタッフ

記事一覧に戻る

Top