大学・学部

メニュー

大学・学部

大学・学部

「自然・生命・人間」を探求する自然科学系総合大学です。

東邦大学校舎
東邦大学の教育は、創立者のひとり額田晉の著書「自然・生命・人間」に記されているように、自然に対する畏敬、生命の尊厳の自覚、人間の謙虚な心を原点として、豊かな人間性と均衡のとれた知識を有する人材の育成を目標としています。
これに基づき、各学部それぞれに特色を持った目標を掲げ、施設・設備の充実、優秀な教員の登用などにより、時代の要請に応じたより高度な教育・研究体制を整備しながら目標達成に努めています。
大学基準適合
東邦大学は、2012(平成24)年度の(公財)大学基準協会の大学評価(認証評価)を受審し、大学基準に適合しているとの認定を受けました。
認定期間は2020(平成32)年3月31日まで。

大学案内

大学の概要

学部案内

  • 医学部

    Faculty of Medicine

    人間性豊かな臨床医の育成

    医学部では、医師は医療チームの中心として、問題を自ら見つけ出し、考えて判断を下し、そしてそれを解決する能力を実際の医療に即して培い、将来にわたる自己研鑽の基礎づくりを行うことに力を注いでいます。

  • 薬学部

    Faculty of Pharmaceutical Sciences

    心のあたたかい「薬の専門家」を育成

    本学部では、他学部や付属病院との連携により、総合大学としての特色を生かした教育を実現。医師・看護師らと共にチーム医療にあたる、臨床薬剤師の育成に力を注いでいます。

  • 看護学部

    Faculty of Nursing

    患者さんの心に寄り添える感性を持つ人間性豊かな看護師の養成

    看護学部の教育は、感染制御学や国際保健看護学といった、看護としては新しい分野まで学び、高度な知識を背景にし、新しい分野に絶えずチャレンジし続ける質の高い看護師の育成が確立されていると社会からも高い評価を得ています。

  • 健康科学部

    Faculty of Health Science

    健康を科学する、新しい看護がここに。

    高齢化の進展により、医療を必要とする人口が急速に増大し、年々拡大する看護師需要。同時に看護職者には、医療の高度化、ニーズの多様化に対応できる高い技術と専門性、豊かな知識・教養が必要とされています。そういった社会的背景をもとに、健康科学部看護学科では、人間が健康で幸せな生活を営むことを科学的に追求し支援する「健康科学」の領域を学び、高い倫理観と知識・技術を兼ね備えた看護実践者を育成します。