理学部物理学科

メニュー

入試について

入試のポイント (2016/5/25更新)

個性に合わせた4種類の入試が選べます

物理学科では、原則的に計4種類の入試区分があり、各受験生の特性に合った試験を選択することができます。

出願資格・試験科目と方法

AO入試について

複数回受験できてチャンスが拡大します

AO入試(I期・II期)、センター試験利用入試(前期・後期、一般入試(A日程・B日程)は、いずれも重複して受験できます。もちろん、現役でも既卒でも受験可能です。複数回受験の場合、受験料の割引き制度もあります(詳しくは、募集要項参照)。

ユニークな「AO入試」を実施しています(Ⅰ期)

物理学科では、「型どおりに問題を解く技術ではなく、自分なりに課題について深く考え、その結果を人に伝達できる能力」に注目して選考する、AO入試を導入しています。AO入試では、ふつうのペーパーテストで確かめられる種類の能力ではなく、さまざまな課題に出会ったときにその本質を理解し、解決に向かって意欲的に取り組むことのできる潜在的な能力、探究心が最も重視されます。

授業等で行った実験課題(例えば、重力加速度、光の反射・屈折や波の干渉に関する実験など)について、あるいは事前に公開される課題を1 つ選択し、面接の際にパワーポイント等で発表します。これらについて各自が準備してきた解答を、OHPで発表、あるいはレポートとして提出し、それを教員が個別に面接して審査します。時間を要しますが、ペーパー試験では、判断できない能力を発掘したいと考えています。

「AO入試」(Ⅱ期)は、面接試験(口頭試問)です。(課題なし)

AO入試Ⅱ期では、課題発表の代わりに基礎学力についての確認を行います。これもペーパー試験では判断できない、とっさの判断力、説明能力等を重視するものです。


AO 入試I 期・II 期いずれも、他大学への併願が可能です。

入学前教育が充実しています

AO入試および指定校制推薦入試合格者には、入学までの期間を有効に利用して頂くためのスクーリンクや単位先取りなどの制度を用意しております。
スクーリンクでは、特別講義、問題演習、発表練習等を行っています。

入試情報/アドミッション・ポリシー

入試結果

オープンキャンパス、進路相談会

学生納付金・奨学金

AO入試について

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823 【学部長室】
TEL:047-472-7110