理学部物理学科

メニュー

物理学専攻一覧  2016/10/14 改定

東邦大学大学院理学研究科物理学専攻は1986年に設立されました。研究部門は基礎物理学、物性物理学、応用物理学の3部門で、国内の様々な研究機関と連携して、最新の研究、教育活動を行っています。

過去5ヶ年の在籍者数

年度 修士課程 博士課程
23年度 40名(うち、秋季入学1名) 6名
24年度 44名(うち、秋季入学1名) 1名
25年度 37名 1名
26年度 34名(うち、秋季入学2名) 1名
27年度 32名 2名
28年度 32名 4名

物理学専攻一覧

基礎物理学

低温物理
主な研究内容 ・低次元伝導体の金属-非金属転移
・超伝導体を含む分子性伝導体の物性
・メゾスコピック金属の物性
担当教員 西尾 豊
田嶋尚也

宇宙物理

主な研究内容 ・宇宙物理学、観測的宇宙論、銀河・銀河団の形成
・重力波、中性子星、ブラックホール
担当教員 北山 哲
関口 雄一郎

素粒子物理

主な研究内容 ・ニュートリノ振動実験(CHORUS,OPREA)
・ボトム粒子に現れるCP対称性の破れ(BELLE)
・ストレンジネスを含む原子核(E373)
担当教員 渋谷 寛
小川 了

物性物理学

レーザー 物理

主な研究内容 ・超高感度、超高分解能レーザー分光法
・レーザー分光法による原子および原子核の研究
・レーザー冷却
担当教員 金 衛国
箕輪 達哉

磁性体物理

主な研究内容 ・フラストレーション系・量子スピン系
・単分子磁石ネットワーク
・MBE、スパッタによる磁性薄膜の作製と磁気的性質の研究
・圧力下での磁気測定
担当教員 齊藤 敏明
赤星 大介

物性理論

主な研究内容 ・強磁場中の電子輸送理論(量子ホール効果等)
・不規則電子系の輸送理論
・ディラック電子系の理論
・スピントロニクスの理論
担当教員 河原林 透
大江 純一郎

応用物理学

表面物理

主な研究内容 ・金属表面微小領域からの電子線回折
・電子線励起による固体表面物性
・STM,AFMによる固体表面観察
・Epitaxial法による単結晶膜の作成とその物性
担当教員 高木 祥示

原子過程科学

主な研究内容 ・燃焼反応機構および燃焼生成物質の生成過程
・電子衝撃による原子・分子の励起状態の生成と緩和
・質量分析装置の開発
担当教員 酒井 康弘

連携大学院一覧

独立行政法人 放射線医学総合研究所

医学物理
主な研究内容 ・宇宙放射線防護(宇宙飛翔体中での線量計測や重粒子線のフラグメント計測)
・低線量細胞照射系およびマイクロビーム照射系の開発
担当教員 内堀 幸夫
安田 仲宏

独立行政法人 産業技術総合研究所

磁性半導体物理
主な研究内容 ・磁性半導体の作成と評価
・磁気光学効果のデバイス応用
担当教員 安藤 功兒

国立天文台

電波天文学
主な研究内容 ・高感度サブミリ波検出器・赤外線分光器の開発
担当教員 松尾 宏

理化学研究所

分子物性
主な研究内容 ・新しい分子性金属、分子性超伝導体の合成開発
・分子性伝導体の輸送現象、結晶構造、磁性
担当教員 加藤 礼三

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110