理学部物理学科

メニュー

スニヤエフ・ゼルドビッチ効果を史上最高解像度で観測に成功--北山哲教授

アルマ望遠鏡とハッブル宇宙望遠鏡で観測した銀河団RX J1347.5-1145。
Credit: ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Kitayama et al., NASA/ESA Hubble Space Telescope

北山哲教授をはじめとする研究チームはALMA望遠鏡を用いた銀河団高温ガスの初検出に成功しました。

この研究成果は、Kitayama et al. "The Sunyaev-Zel'dovich effect at 5″: RX J1347.5-1145 imaged by ALMA" として、2016年10月発行の天文学専門誌『日本天文学会欧文報告』に掲載されました。



この成果の詳細なニュースは以下で参照できます。

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823 【学部長室】
TEL:047-472-7110