理学部情報科学科

メニュー

塚田 真/教授

氏名

塚田 真

経歴

  • 1971年3月 東京都立竹早高等学校卒業
  • 1976年3月 東京工業大学理学部情報科学科卒業
  • 1978年3月 東京工業大学大学院理工学研究科情報科学専攻修士課程修了
  • 1978年4月 東京理科大学理工学部情報科学科助手
  • 1984年3月 理学博士(東京工業大学)
  • 1985年4月 同、講師
  • 1989年4月~1990年3月 カリフォルニア州立大学リバーサイド校客員研究員
  • 1990年10月 東邦大学理学部情報科学科助教授
  • 1996年4月 同、教授

専門分野

函数解析学
情報数学

主な研究課題

  • 作用素代数、作用素論
  • 測度論的確率論、量子論的確率論
  • 確率過程と情報理論

主な研究業績

<論文>
  • T. Miura, H. Takagi, M. Tsukada & S.-. Takahasi,  “Superstability of Generalized Multiplicative Functionals,” J. Inequalities & Appl., vol.2009, Article ID 486375, 7, 2009.
  • M. Tsukada,  “The Minimum Distance Theorem and the Maximum Entropy Principles,” Nonlinear Analysis and Optimization, 339-447, Yokohama Publishers, 2009.
  • M. Tsukada,  “The Maximum Entropy Principles for Generalized Entropies,” Quantum Bio-Informatics, From Quantum Information to Bio-Informatics, 427-439, World Scientific, 2008.
  • H. Suyari & M. Tsukada, “Law of Error in Tsallis Statistics,” IEEE Transactions on Information Theory, vol.51, No.2,(2005), 753-757.
  • Y.Miura, S.-E.Takahasi, T.Miura & M.Tsukada, “Convergency of a recursive sequence x_{n+1}=¥beta x_{n-1}/(1+¥alpha(x_{n-1}+x_n)) and its application to a model for competing species, ” J. Analysis & Applications, vol.3(2005), no.3, pp.205-222.
  • M. Tsukada, “The strong limit of von Neumann subalgebras with conditional expectations,” Proc. Amer. Math. Soc. 94 (1985), 259-264.
  • M. Tsukada, “Convergence of best approximations in a smooth Banach space,” J. Approximation Theory 40 (1984), 301-309.

<著書>
  • T. Murofushi, W. Takahashi & M. Tsukada (edts), Applied Funtional Analysis, Information Sciences and Related Fields, Yokohama Publishers, 2007
  • 梅垣壽春・大矢雅則・塚田 真共著,測度・積分・確率,共立出版,1987.
  • 上坂吉則・塚田 真共著,入門線形代数,近代科学社,1987.

主な担当科目

代数・幾何I,II
情報数理IIBおよび演習
関数解析学
実関数論
情報数学基礎論(大学院)

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823 【学部長室】
TEL:047-472-7110