理学部情報科学科

メニュー

新谷幹夫/教授

氏名

新谷幹夫

経歴

  • 1979年 早稲田大学理工学部応用物理学科卒業
  • 1981年 同大学理工学研究科物理及び応用物理学専攻修士課程了
  • 同年 日本電信電話公社武蔵野電気通信研究所入所
  • 1989年 トロント大学客員研究員
  • 1995~1997年 NTTヒューマンインタフェース研究所カリフォルニア分室勤務
  • 2001年 東邦大学理学部情報科学科教授、工学博士

専門分野

コンピュータグラフィックス
コンピュータ医科学
視覚光学

主な研究課題

  • コンピュータグラフィックス
  • シミュレーション外科

主な研究業績

<論文>

  • 新谷、白石、土橋、岩崎、西田, 散乱媒質の反射・透過分布の計算と補間処理、 画像電子学会誌、vol. 38, No.4, pp.423-431, 2009年7月.
  • Mikio Shinya, Michio Shiraishi, Yoshinori Dobashi, Kei Iwasaki, Tomoyuki Nishita, Rendering Translucent Materials with Plane-parallel Solution, the Jounal of Information Processing, vol. 17, pp.180-190, 2009.
  • 新谷幹夫、白石路雄、林明照、丸山優、岡田恵美、酒井敦子、稲見浩平、原田孝、 3次元頭蓋顔面骨データベース構築におけるテンプレート変形処理の改良、 日本シミュレーション外科学会会誌, vol. 16, No.3, pp.83-88 (2008).
  • 嶋田有紀,新谷幹夫,白石路雄,原田隆宏、 GPUシェーダーを用いた動的な雲の高速レンダリング, 情報処理学会論文誌, vol. 49, No.5, pp.1743-1749 (2008).
  •  新谷、白石、林、丸山、エッジベース測地距離を用いた頭蓋顎顔面骨モデルのメッシュ変形処理、 情報処理学会論文誌、vol.49, No.1, 497-502 (2008).
  • 新谷、白石、林、丸山、岡田、猪股、酒井、原田、 3次元頭蓋顎顔面骨データベース構築システムの基本構想、 日本シミュレーション外科学会会誌、vol.15, No.1-2, pp.15-20 (2007).
  • M. Shinya, Theories for Spring-Mass Simulation in Computer Graphics: Stability, costs and Improvements, IEICE Trans. Info & Sys, vol. E88-D, No.4, 767-774, 2005.
  • S. Nishida and M. Shinya, Use of image-based information in judgments of surface-reflectance properties, J. Opt. Soc. Am. A, vol. 15, No. 12, 1998 年12月.

主な担当科目

情報数理演習ⅠB
プロジェクトⅠA,ⅡA
コンピュータグラフィックス
医用メディア処理
画像生成論(大学院)

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823 【学部長室】
TEL:047-472-7110