理学部情報科学科

メニュー

ホセ ナチェル/教授

氏名

ホセ ナチェル

経歴

  • 1996年7月 バレンシア大学理学部理論物理学科卒業
  • 1998年9月 バレンシア大学大学院理学系研究科理論物理学専攻修士課程修了
  • 1998年9月-1999年3月 大阪大学核物理研究センター 博士留学研究生
  • 2000年7月-2000年8月 トーマス・ジェファーソン研究所、国立加速器施設、ニューポートニューズ、バージニア州、アメリカ合衆国 博士留学研究生
  • 2001年7月 バレンシア大学大学院理学系研究科理論物理学専攻博士課程修了(理学博士)
  • 2001年7月 GMV/ISDEFE シニアプログラマー
  • 2003年6月 京都大学化学研究所バイオインフォマティクスセンター 博士研究員
  • 2005年11月 京都大学化学研究所バイオインフォマティクスセンター 日本学術振興会外国人特別研究員
  • 2007年4月 公立はこだて未来大学システム情報科学部 講師
  • 2009年4月 公立はこだて未来大学システム情報科学部 准教授
  • 2012年4月 東邦大学理学部 准教授
  • 2016年4月 東邦大学理学部 教授

専門分野

バイオインフォマティクス
複雑ネットワークの科学
システム生物学
確率過程理論

主な研究課題

  • 複雑生物情報ネットワークの分析と数理モデル化
  • 確率過程理論を用いた遺伝子発現解析:シグナル応答と疾患状態
  • 代謝・遺伝子調節ネットワークとモジュール及びフィードバック制御
  • 複雑ネットワークの分析と制御
  • 薬剤--療法・タンパク質ターゲットの発見
  • 生物進化の研究
  • 株式市場の変動予測

主な研究業績

<論文>
  1. J.C. Nacher and T. Akutsu, Dominating scale-free networks with variable scaling-exponent: heterogeneous networks are not difficult to control, New Journal of Physics, in press (2012).
  2. J.C. Nacher and T. Ochiai, Foreign exchange market data analysis reveals statistical features that predict price movement acceleration, Physical Review E, in press (2012).
  3. Y. Zhao, M. Hayashida, J.C. Nacher, H. Nagamochi and T.Akutsu, Protein complex prediction via improved verification methods using constrained domain-domain matching, Int. Journal of Bioinformatics Research and Applications, in press (2012).
  4. J.C. Nacher and J.-M. Schwartz, Modularity in protein complex and drug interactions reveals new polypharmacological properties, PLoS ONE 7, e30028-41 (13 pp.) (2012).
  5. Y. Wang, J.C. Nacher and X.M. Zhao, Predicting drug targets based on protein domains, Molecular BioSystems 8, 1528-1534 (2012).
  6. J.C. Nacher and V.B. Ryabov, Nonlinear response of gene expression to chemical perturbations: A noise-detector model and its predictions, BioSystems 107, 9-17, (2012).
  7. T. Ochiai and J.C. Nacher, A model for the dynamic behavior of financial assets affected by news: The case of Tohoku-Kanto earthquake, Physics Letters A 375, 3552-3556, (2011).
  8. J.C. Nacher and T. Akutsu, On the degree distribution of projected networks mapped from bipartite networks, Physica A 390, 4636-4651, (2011).
  9. J.C. Nacher and T. Ochiai, Plus-Minus construction leads to perfect invisibility , Journal of Mathematical Physics 52, 012903 (17 pp.), (2011).
  10. J.C. Nacher, M. Hayashida, T. Akutsu, The role of internal duplication in the evolution of multi-domain proteins, BioSystems 101, 127-135, (2010).
  11. J.C. Nacher and T. Ochiai, Emergent principles in gene expression dynamics, The Open Bioinformatics Journal 5, 34-41, (2011).
  12. J.C. Nacher and N. Araki, Structural characterization and modeling of ncRNA-proten interactions, BioSystems, 101, 10-19, (2010).

主な担当科目

バイオインフォマティクス概論 
コンピュータ生命医科学特論
基礎分子生物学

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823 【学部長室】
TEL:047-472-7110