理学部情報科学科

メニュー

数値解析B
Numerical Analysis B

担当教員 白石 路雄

授業目的

物理、化学など自然科学の分野における現象を数学的な形でモデル化すると、理論的には解を求めることが難しい問題が多く、数値計算で解析する必要がある。 また、工学の分野でも膨大な数値計算が行なわれている。 そこで、その基礎となる数値計算法について、計算手順や解への収束条件、誤差評価等を合わせて学習することを目的とする。

授業内容

次の各テーマについて講義を行なう。
  1. 数値計算の基礎: 誤差、計算機の精度、数値計算手順
  2. 非線形方程式の解法: Newton法、DK法
  3. 常微分方程式の数値解法: Euler法、Runge-Kutta法、多段階法
  4. 偏微分方程式: 離散化、大規模疎行列に対する反復法
  5. 数値積分法: Simpson積分則、台形則、Gauss型の公式
  6. 補間法: Lagrange補間、Spline補間

教科書・参考書

「数値計算(新訂版)」洲之内治男著、石渡恵美子改訂、サイエンス社

評価方法

期末試験、各テーマに関するレポートによって総合的に評価する。

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110