理学部情報科学科

メニュー

計算とオートマトン
Computing and Automaton

担当教員 塚田 真

授業目的

コンピュータの数学的モデルであるオートマトンを理解することで、「計算とは何か」や情報の形式化を習得することを目的とする。

授業内容

まず、この講義の前提となる数学的基礎を整理し、文法の記述形式とそれに対応した受理機械(オートマトン)の関係を議論する。特に、有限オートマトンは応用も広いために、またコンパイラや自然言語処理の基礎を与えている文脈自由文法とそれを用いたパーザについて詳しく説明する。

関連科目

言語理論

教科書・参考書

【参考書】
「オートマトン 言語理論 計算論」(J. ホップクロフト、J. ウルマン著、野崎ほか訳、サイエンス社)
「言語理論とオートマトン」(J. ホップクロフト、J. ウルマン著、野崎ほか訳、サイエンス社)

評価方法

定期試験とレポートによる総合評価

オフィスアワー

月曜日 14:40~15:40(4441)

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110