理学部情報科学科

メニュー

通信理論
Communication Theory

担当教員 小田 弘良

授業目的

シンボル系列を送信し、受信する問題を扱う。「情報理論」に続き、まず通信路容量を最大化する通信の目的を理解し、受信した物理的信号から送信シンボル系列を判定する問題を講義する。次に、周波数分割多重による多チャンネル伝送を想定し、そこ実用されている各種変調方式を講義する。

授業内容

  1. 通信の目的
    通信路容量とその最大化
  2. ディジタル伝送の原理
    ナイキスト原理
    パルスの符号間干渉
    シンボル系列の最適判定
  3. 変調理論
    各種線形変調の原理

関連科目

情報理論、符号理論

教科書・参考書

データ通信の原理 (R.W.Lucky, J.Saltz, E.J.Weldon, Jr., ライテス)
現代情報理論 (有本卓、電子情報通信学会)

評価方法

期末試験による

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110