理学部情報科学科

メニュー

学科のご紹介

ごあいさつ

学科主任 松島俊明

私たちの日常は、会話やメールをはじめとして、テレビ、映画、ゲーム、音楽といった文化的、娯楽的な作品、また科学、経 済、金融などにおける数値データ、さらには生体内での神経信号や DNA の遺伝情報など、様々な情報であふれています。そして私たちの生活は、様々な情報システムとそれらを結びつけている情報通信ネットワークにより支えられています。 また大量の情報を扱うビッグデータや深層学習などの技術の進歩により、人間の知力や直 感力に似た処理をコンピュータでも行えるようになってきました。

情報科学科では、これらの多種多様な情報をコンピュータで取り扱うための理論や方法を体系的に学びます。コンピュータ上での情報のふるまいを数理科学的に理解し、解析するために、その基礎となる純粋数学や応用数学を勉強します。それとともに、コンピュータ の仕組みやプログラミングなどの技術を学び、メディア処理や生命、医療情報処理などの応用分野へとつなげます。

これらの幅広い分野での教育を実践するにあたり、教員一同は学生一人一人の資質を見 極めた丁寧な指導を心がけております。そのために、学生定員100名に対して19名という、私学としては多数の教員を擁しております。また、1 年次では情報科学を学ぶ上で基礎となる数理とコンピュータの基本を全学生が学び、2年次、3年次は「数理知能科学コース」と「メディア生命科学コース」の2コースに分かれて「基礎となる数学」と「コンピュータの応用」を体系的、効率的に学びます。2年次に進級する前に、各人が自分の適性、興味、将来の方向性を考えてコース選択を行います。4年次には卒業研究を行い、これまで学んだ知識 や技術を活かし、それぞれの目的に向かって挑戦します。

情報科学科は創設以来27年が経ちますが、その間に2,200名を超える卒業生を送り出してきました。卒業生の多くはIT産業を中心に情報処理技術者として活躍しております。また、近年は中学、高校の数学および情報の教員として教壇に立つ卒業生も増えております。 本学科は大学のキャリアセンターとの連携を図りながら親身に就職支援を行っており、求人状況が厳しい時でも比較的高い就職率を維持しております。

以上のように、数理科学、情報処理分野を幅広く、きめ細かく教育しておりますが、本学科のカリキュラムでは、さらに教員や情報処理技術者を目指す学生を強力に支援し、CG、医療生命情報、金融工学などの先進的な分野の教育にも力を入れております。情報科学科は、これからも、多様な分野で活躍する優秀な人材を輩出できるよう、鋭意努力してまいります。

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823 【学部長室】
TEL:047-472-7110