理学部生命圏環境科学科

メニュー

保全生態学研究室

研究室紹介

 20世紀後半は、地球上のさまざまな場所の生物生物多様性が低下し生態系が劣化する、「喪失の時代」でした。近年、人間活動によって損なわれた生態系を回復させる取り組みが、各地で少しずつ始まっています。私たちは、「自然再生の時代」を支える科学をめざし、河川、湖沼、草原などの身近な自然をフィールドに、植物を主な対象とした生態学的な研究を進めています。

研究テーマ

● 湖沼・河川・湿地・草地の自然再生・生態系管理技術開発

● 湖沼の生物多様性の長期的変遷の解析

● 絶滅危惧植物の保全のための研究

研究室サイトへのリンク

担当教員

西廣 淳 / 准教授

略歴

千葉県立佐原高等学校
筑波大学第二学群生物学類
筑波大学大学院生物科学研究科 博士(理学)
1999年4月~  建設省土木研究所環境部 任期付研究員
2001年1月~  国土交通省国土技術政策総合研究所環境研究部 任期付研究員
2001年8月~  東京大学農学生命科学研究科 生圏システム学専攻 助手(2007年4月~ 助教)
2013年4月~  東邦大学理学部生命圏環境科学科 准教授

専門分野

保全生態学
植物生態学

研究業績

担当科目

・基礎環境生態学(主担当)
・環境生態学ユニット科目(分担)
・保全生態学Ⅰ(分担)
・環境科学セミナー(分担)
・基礎生物学Ⅱ(分担)
・基礎生物学実験Ⅰ(分担)
・環境生態学特論(分担)

学生の皆さんへのメッセージ

 たくさんの本を読み、たくさんの人と議論をし、考える力と表現する力を身につけましょう。大学はそのためのチャンスに満ちています。大いに活用してください。

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110