理学部生命圏環境科学科

メニュー

資源エネルギー学研究室

研究室紹介

 化石燃料の枯渇が目前に迫る今、新たなエネルギー資源を開発する必要があります。純国産のエネルギー資源であるメタンハイドレート資源の生産や次世代型地熱資源の開発にはまだまだ残された課題が数多くあります。
 当研究室では、これら未利用のエネルギー資源を対象として、地圏を構成する材料である地盤や岩盤の物性を調査する基礎的な研究や、数値解析を用いた地下での流れの解明から、環境影響評価・経済性評価まで幅広い研究を行います。

研究テーマ

● メタンハイドレート資源開発に関する研究

● 次世代地熱発電システムに関する研究

● 地盤・岩盤材料に関する基礎的研究

● 鉱物・エネルギー資源分野の循環型社会システムの構築に関する研究

研究室サイトへのリンク

資源エネルギー学研究室 山口勉教授

担当教員

山口 勉 / 教授

略歴

東京大学工学系研究科資源開発工学専攻博士課程修了(工学博士)
通商産業省工業技術院公害資源研究所入所
米国ロスアラモス国立研究所客員研究員
新エネルギー・産業技術総合開発機構地熱技術開発室主任研究員
独立行政法人地圏資源環境研究部門総括研究員
同メタンハイドレート研究ラボ主幹研究員を経て現職

専門分野

岩石力学
地盤工学
貯留層工学

研究業績

担当科目

・自然環境科学概論
・環境科学海外研修(ハワイ 地学・語学研修)
・基礎物理学
・情報リテラシー応用
・地球科学ユニット科目

学生の皆さんへのメッセージ

 当たり前ですが、「よく学び、よく遊べ」。ほとんどの皆さんにとって、大学の4年間が集中的に勉強して、趣味に没頭でき、たくさんの友達をつくる良い機会です。生命圏では環境科学を学びますが、これは複合的な学問分野です。今後、みなさんが社会へ出て行くにあたって、ますます重要となる環境問題に対して理学的な常識を学ぶことが、私の研究室の目的です。

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110