理学部生命圏環境科学科

メニュー

環境科学海外研修(ハワイ研修)に参加して (2016年9月)

環境科学海外研修(ハワイ研修)に参加して

生命圏環境科学科では、これまで夏休み期間中に、授業の一環としてハワイ大学での語学研修を行って来ました。2015年度は、2年生15名が参加し、8月26日(水)から9月10日(木)にかけての16日間、オアフ島ホノルル市にあるハワイ大学での語学研修と、ハワイ島でのフィールド・トリップを行いました。このプログラムに参加し、現在3年生として生命圏環境科学科で活躍している学生さんの感想をお届けします。

ハワイ大学初日 ハワイ大学初日

私は今まで一度も海外に行ったことが無く、今回のハワイ研修が初めてでした。ハワイは、様々な国の文化が混ざり合っており、とても新鮮でした。私たちが通っていたハワイ大学も、日本や中国などアジアからの学生が多く在学しており、通学しやすい環境でした。ハワイ大学の学生とのインターチェンジでは、日本に来たことのある学生が多かったです。その為、共通の話題で盛り上がることが出来、緊張もほぐれて有意義な時間を過ごすことが出来ました。
この研修に参加して最も良かったことは、自分の英語の欠点(語彙力)に気付いたことです。これからは、語彙力を増やすことを中心に、英語を勉強しようと思います。
(M.A)

Elisa先生による英語のコミュニケーションの授業は、日本語での会話だけでなく、英語の辞書を使うことも禁止され、大変ハードであったが、なかなか楽しかった。ハワイ実習は、英会話が好きで、アクティブな人にお勧めです!
(T.K)

ハワイでの2週間は、本当に充実したものでした。そして、とても貴重な体験でした。特に、ハワイ大学で授業を受けることが出来たことは、人生の中でとても貴重なことだったと思います。英語の授業が、想像以上に盛り上がり楽しかったのは、Elisa先生という情熱的な素晴らしい先生のお陰です。先生に会えて本当に良かったと思います。そしてハワイの魅力は、何と言っても美しい自然です。海の美しさと火山の雄大さには心打たれるものがありました。
(R.I)

課外授業 課外授業
ハワイ島 キラウェア火山 ハワイ島 キラウェア火山

今回のハワイ実習において、一番印象に残っていることは、ハワイ島での噴火口登山です。ほんの約40年前に起こった噴火口を歩くということは、とても感慨深いものがあり、1年次で行った伊豆大島の三原山との相違点や類似点を見つけていくことが、とても楽しかったです。
(M.T)

私がハワイ実習を希望した理由は、ハワイ島でのフィールドワークに参加したかったからです。説明はすべて英語で大変でしたが、地学系の単語を復習しておいたので、聞き取れない所もありましたが、何とかついていくことが出来ました。聞きたいことも、すべて英語で考えなければならず、何と言ったらいいのか、友達と考えたりしていく中で、新たな発見があり、とても良い経験となりました。
(Y.M)

修了証書 修了証書

ハワイ研修に参加して一番良かったことは、英語を使って沢山の人と会話が出来たことです。買い物をする時、バスに乗る時、大学の学生さんと、ホテルに泊まっている人となど、色々な人と話す機会がありました。初め私は、英語を話すことに全く自信がありませんでしたが、ハワイの人達は皆親切で、丁寧に話を聞いてくれました。今後この経験を生かして、より英語のスキルを上げ、多くの人と会話が出来るようになりたいと思いました。
(Y.S)

今回のハワイ実習は、海外語学研修の面と地質調査的な面の両方を学び、楽しめるものであった。実習を終えて感じたことは、今まで接しづらく感じてしまっていた海外の人を身近に感じられ様になったということだ。人間、慣れてしまえば大丈夫なもので、周りに外国人しかいない環境に置かれたことで、直ぐにそれに慣れてしまった。
(H.W)

ハワイで過ごした時間は、かけがえのないものでした。ハワイは、美しい自然が広がっているだけでなく、美味しい食べ物も沢山あり、2週間を余すことなく使っても足りない程の素晴らしい体験が待っています。英語の上達が目的なら、ハワイを楽しむことを強く推薦します。
(M.F)

私は、海外旅行を初めて経験しましたが、とても良い旅だったと思います。この旅行では、引率の先生が付いていたので、とても安全でした。また、ハワイでの生活は、とても充実していたと思います。楽しいことばかりでした。
(S.S)

今後実習に参加する人へのアドバイスも、いただきました。

ハワイで過ごす2週間を満喫してください。行きたいところや食べたいものをリサーチして、計画を立てるのも楽しいと思います。結構自由な時間もあるので、ばっちり楽しめると思います。
(N.S)

ハワイで勉強する火山やエネルギーについて、あらかじめ日本語で勉強しておくと、後に英語で説明を受けた時に、どの専門用語が何という単語なのか大体分かって来ます。
(M.T)

英語力に関して、vocabularyを豊かにしておくべき!聞くときも話すときも絶対に必要!
(K.S)

ハワイでは日本語が通じる場面が割と多くあったが、自分から英語を使う機会を増やして行けば良いと思う。
(D.K)

英会話を上達させたい人は、是非参加するべき。本場に行くのが一番だと感じた。但し、ある程度英語が出来ないときつい。簡単な文法と、自分の表現したいことを伝えるために必要なボキャブラリーは増やしておいた方が良い。
(M.E)

本プログラムを通して、学生達は、ハワイの美しい自然や温かい人々に接し、英語でのコミュニケーションの楽しさや重要性を、強く感じ取ったと思います。帰国後、学内のイングリッシュラウンジ(英語での交流ラウンジ)に通い始めた学生もおります。これらの経験が、学生達の視野を広げ、語学に対する意識を高めることで、将来グローバルな社会で活躍する為の助けとなることを、期待しております。 本プログラムの実施に当たり、多大なるご支援ご協力をいただきました。ハワイ大学のスタッフの皆様、諸先生方に心よりお礼申し上げます。
(写真:永井君、三浦さん及び引率教員撮影)

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110