理学部化学科

メニュー

環境計量学
The Study of Environmanntal Assesment

担当教員 岡村  忍
選択 | 2単位 | 4年春学期

授業目的

計量士には、環境計量士(濃度関係)、環境計量士(騒音・振動関係)および一般計量士に区分され、きわめて責任の重い役割が課せられている。従ってその取得には大変な努力が必要である。各項目についての理解を深め、思考力を養成し、しいては環境計量士(濃度関係)の取得を目指す。

授業内容

  1. 授業計画 環境計量士とは? 国家試験日程等
  2. 環境計量に関する基礎知識   ①環境基本法
  3. 環境計量に関する基礎知識   ②水質汚濁防止法
  4. 環境計量に関する基礎知識   ③大気汚染防止法
  5. 環境計量に関する基礎知識   ④化学の基礎知識Ⅰ
  6. 環境計量に関する基礎知識   ⑤化学の基礎知識Ⅱ
  7. 中間試験
  8. 化学分析概論および濃度の計量 ①化学分析の一般
  9. 化学分析概論および濃度の計量 ②濃度の計量単位
  10. 化学分析概論および濃度の計量 ③濃度計(機器)の基礎原理
  11. 化学分析概論および濃度の計量 ④濃度計(機器)の取り扱いおよび保守管理
  12. 化学分析概論および濃度の計量 ⑤濃度計(機器)の取り扱いおよび保守管理
  13. 計量管理概論 ①計量危機管理
  14. 計量管理概論 ②サンプリング等
  15. 定期試験

関連科目

予め学んでおくとよい科目:分析化学Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ  機器分析Ⅰ、Ⅱ

教科書・参考書

【教科書】
  • 特に指定をしない
【参考書】
  • 「よくわかる!環境計量士試験 濃度関係」 弘文社
【参考資料】
  • 講義で使用する資料、特に公定法(JIS法)等や演習問題は講義時に随時配布する。

評価方法

中間、定期試験の総合評価による

オフィスアワー

金曜日3~4限(1106A室)

その他

この科目は他学科学生も受講できる

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110