理学部生物学科

メニュー

生物学専攻の大学院生が学会ポスター賞を受賞しました

 2017年9月8日~11日に富山大学で開催された日本哺乳類学会2017年度大会において、大学院生物学専攻博士前期課程1年の臼井郁君(動物進化・多様性研究室所属)が優秀ポスター賞を受賞しました。ポスター賞の対象は日本哺乳類学会員かつ優れたポスター発表をおこなった者で、本大会では審査対象となる全73件のポスターの中から最優秀ポスター賞1件、優秀ポスター賞5件が選ばれました。臼井君の発表題目は 「コウモリ類における顔面形態多様化の解析ーキクガシラコウモリの鼻葉形成をとおして(発表者:臼井郁・土岐田昌和)」というもので、最優秀ポスター賞こそ逃しましたが、上位6位に入る快挙を成し遂げました。

 受賞を受け、臼井君は「打ち込んできた研究をこのような形で評価していただき、とてもうれしいです。今後は研究プロジェクトをさらに発展させ、哺乳類の進化を解き明かす一助となるような成果を出せるよう、より一層研究に励みたいと思います。」と話しています。今回の臼井君のポスター賞受賞が、日夜研究に打ち込む卒研生、大学院生の皆さんの励みになってくれるものと期待しています。
ポスター賞
ポスター賞

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823 【学部長室】
TEL:047-472-7110