プレスリリース

メニュー

プレスリリース 発行No.508 平成26年5月12日

東邦大学医療センター大橋病院 医学公開講座
けが、やけどをしたときは

東邦大学医療センター大橋病院(目黒区大橋)では、5月24日(土)に「けが、やけどの治療」をテーマとする公開講座を開催します。詳細は次のとおりです。
 
◆けがややけどは初期の対処が肝心!回復を早め、悪化を防ぐポイントとは◆
 
誰にでも起こり得るけがややけどですが、その治り方は初期の対応や処置によって違ってきます。
形成外科医の立場から、けがややけどに対する初期治療のポイントや、正しい対処方法についてお話しします。

けが、やけどをしたときは

平田 晶子
東邦大学医療センター大橋病院 形成外科 助教

■日 時:2014年5月24日(土)
13:30~15:00頃
(13:00開場)
■会 場:東邦大学医療センター大橋病院
臨床講堂
■定 員:120名
■その他:予約不要、受講料無料

できるだけ早く、きれいに治したいけがややけど。 そのために必要な知識を身につけておきましょう。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
気になる病気についてわかりやすく解説! 本医学公開講座は毎回好評です!!

東邦大学医療センター大橋病院では、健康や医療に関する日頃の疑問や不安を解消する一助としていただくため、一般の方に向けた公開講座を開催しています。
当院の専門医らが気になる病気の予防や診断、治療についてわかりやすく説明するとともに、質疑応答の時間には受講者からの質問に丁寧に回答しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【お問い合わせ先】
東邦大学医療センター大橋病院 事務部総務課
〒153-8515 東京都目黒区大橋2-17-6  TEL:03-3468-1251(内線3135)