プレスリリース

メニュー

プレスリリース 発行No.474 平成25年11月25日

東邦大学医療センター大橋病院 医学公開講座
家庭血圧はなぜ大切?

東邦大学医療センター大橋病院(目黒区大橋)では、12月14日(土)に「家庭血圧」をテーマとする公開講座を開催します。詳細は次のとおりです。

東邦大学医療センター大橋病院では、健康や医療に関する日頃の疑問や不安を解消する一助として役立ててもらうことを目的に、一般の方に向けた公開講座を開催しています。
12月14日(土)は、「家庭血圧」をテーマに、諸井雅男准教授(循環器内科)が講演。自分の身体の状態を自覚するうえでとても大切な家庭血圧について、わかりやすく解説します。

家庭血圧はなぜ大切?

諸井 雅男
東邦大学医療センター大橋病院
循環器内科 准教授

■日 時:2013年12月14日(土)
     13:30~15:00頃(13:00開場)
■会 場:東邦大学医療センター大橋病院 臨床講堂
■定 員:120名
■その他:予約不要、受講料無料

健やかな老後を迎えるために知っておきたい家庭血圧
超高齢化を迎えた現代の日本。健やかで豊かな老後を迎えるためには、自分の身体の状態を常に正しく把握しておくことが大切です。そのためにとても有効な方法のひとつである家庭血圧についてお話しします。
自宅でリラックスしているときのほうが正確な血圧を測ることができると考えられ、重視されてきている家庭血圧。正しい測り方や知識を身につけましょう。

本医学公開講座は・・・
★気になる病気の予防や治療について専門医がわかりやすく説明することで毎回好評です。
★質疑応答の時間も十分に設け、受講者からの質問に丁寧に回答しています。

【後援/目黒区】

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター大橋病院 事務部総務課
〒153-8515東京都目黒区大橋2-17-6
TEL:03-3468-1251(内線3135)