プレスリリース

メニュー

プレスリリース 発行No.446 平成25年7月19日

東邦大学医療センター大橋病院 医学公開講座
長引く鼻水・鼻づまりに注意!
-あなどってはいけない鼻の病気-

東邦大学医療センター大橋病院(目黒区大橋)では、7月27日(土)に「鼻の病気」をテーマとする公開講座を開催します。詳細は次のとおりです。

長引く鼻水・鼻づまりに注意!-あなどってはいけない鼻の病気-

吉 川   衛
東邦大学医療センター大橋病院
耳鼻咽喉科 准教授

■日 時:2013年7月27日(土)
     13:30~15:00頃 (13:00開場)
■会 場:東邦大学医療センター大橋病院
                臨床講堂
■定 員:120名
■その他:予約不要、受講料無料


「かぜ(かぜ症候群)」によって「鼻炎」が起きている場合、鼻みず・鼻づまりなどはほとんどが長くても1週間ほどで治ります。それより長く続く場合は、「アレルギー性鼻炎」や俗に蓄膿症とも呼ばれる「副鼻腔炎(ふくびくうえん)」などが考えられ、放っておくと大変な合併症を起こすことがあります。本公開講座ではこのような鼻の病気の診断や治療法、さらに日常生活での注意点も含めてわかりやすくお話しします。

気になる病気についてわかりやすく解説 本医学公開講座は毎回好評です

気になる病気についてわかりやすく解説 本医学公開講座は毎回好評です

東邦大学医療センター大橋病院では、健康や医療に関する日頃の疑問や不安を解消する一助として役立ててもらうことを目的に、一般の方に向けた公開講座を開催しています。
 気になる病気の予防や治療について専門医がわかりやすく説明するのはもちろん、質疑応答の時間も設け、受講者からの質問に丁寧に回答しています。

【お問い合わせ先】
東邦大学医療センター大橋病院 事務部総務課
〒153-8515東京都目黒区大橋2-17-6 TEL:03-3468-1251(内線3123)
公開講座URL:
http://www.ohashi.med.toho-u.ac.jp/kokai_koza/koza2013_index/kokai2013.html