プレスリリース

メニュー

プレスリリース 発行No.438 平成25年6月11日

東邦大学医療センター大橋病院 医学公開講座
「脳卒中~手遅れになる前に~」

 東邦大学医療センター大橋病院(目黒区大橋)では、健康や医療に関する日頃の疑問や不安を解消する一助として役立ててもらうことを目的に、一般の方に向けた公開講座を開催しています。気になる病気の予防や治療について専門医がわかりやすく説明するのはもちろん、質疑応答の時間も設け、受講者からの質問に丁寧に回答しています。
 6月22日(土)は「脳卒中」をテーマに開催します。
■日 時:2013年6月22日(土)
     13:30~15:10頃
          (13:00開場)
■会 場:東邦大学医療センター大橋病院
               臨床講堂
■定 員:120名
■その他:予約不要、受講料無料
 3施設の高名な医師が「脳卒中」を解説!!

 脳卒中は、脳の血管が詰まったり破れたりして急に倒れて意識がなくなったり、半身まひが起きたり、死に至ることもある怖い病気です。より多くの方に正しい知識を持っていただくことを目的に、今回は3施設の高名な医師による特別な公開講座を開催。多施設の医師による公開講座は今回が初めてで、日本脳神経外科学会関東支部との共同開催により実現しました。脳卒中の予防から最先端の治療までよりわかりやすく解説します。
スケジュール
(開会13:30)
講演内容・講師
講演1
13:40~14:10
「危ない頭痛、危なくない頭痛~頭痛との付き合い方」
松村 明
(筑波大学 医学医療系臨床医学域脳神経外科 教授)
講演2
14:10~14:40
「脳卒中の予防、治療および脳卒中を疑う初期症状について」
田中 裕一
(自治医科大学附属さいたま医療センター 脳神経外科 教授)
講演3
14:40~15:10
「脳卒中の最先端治療~血管内治療」
岩渕 聡
(東邦大学医療センター大橋病院 脳神経外科 教授)
【主催】日本脳神経外科学会関東支部 、東邦大学医療センター大橋病院 【後援】目黒区

【お問い合わせ先】
東邦大学医療センター大橋病院 事務部総務課
〒153-8515東京都目黒区大橋2-17-6
TEL:03-3468-1251(内線3132)