プレスリリース

メニュー

プレスリリース 発行No.395 平成24年11月8日

東邦大学医学部主催
中学生 未来の医学“夢”スクール
第1回 目で見る「心臓の興奮と収縮」

東邦大学医学部(大田区大森西)では、中学生1~2年生を対象とする実習プログラム「中学生 未来の医学“夢”スクール」を12月22日(土)に開催します。要事前申し込み、参加費無料。詳細は次のとおりです。
中学生 未来の医学“夢”スクール

 一人でも多くの中学生に、生命に直接つながるライフサイエンスに興味をもっていただきたい。そして医療を支える医学研究について考える芽を育てていきたい——。本実習プログラム「中学生 未来の医学“夢”スクール」はこうした目的のもとに、本学医学部が企画しました。
 本学では2008年より小学生を対象とする実習プログラム「小学生 夏の医学校」を年1回開催しており、毎年好評をいただいております。医学部主催の本実習プログラムはさらに成長した中学生のための医学校。今後も年2回のペースで定期的に開催していく予定です。
 第1回目となる今回は「心臓」をテーマに、心筋細胞が収縮するメカニズムを最先端の分子レベルで学びます。

中学生 未来の医学“夢”スクール 第1回 目で見る「心臓の興奮と収縮」

■日 時:2012年12月22日(土)
     13:30~18:00頃まで
■会 場:東邦大学医学部(大森キャンパス)
■対 象:中学1~2年生
■定 員:20名
■参加費:無料

応募要項

【申し込み方法】
本学医学部ホームページ内「中学生 未来の“夢”スクール」申し込みフォームより、必要事項をご記入のうえ送信してください。
http://www.toho-u.ac.jp/med/eventinfo/2012/jh_school2012.html 【申し込み締切】
2012年12月1日(土)
 ※定員を超えた場合は抽選のうえ、当選者にご連絡いたします。

主な内容

自発的に興奮して電気的活動を開始し、それが引き金となって機械的活動(収縮)を行う「心筋」について理解を深めます。

第1部「心筋の興奮」について学ぶ
カエルの心臓摘出標本を用いて心臓の拍動を描記し、心臓を取り巻く溶液(灌流液)のイオン組成変化の影響を観察します。

第2部「心筋の収縮」について学ぶ
心筋が収縮する際のイオンの流れを理解するため、タイムラプス画像解析システムを用いたイメージ画像を観察します。

【お問い合わせ先】
東邦大学医学部 教育開発室
〒143-8540東京都大田区大森西5-21-16  TEL:03-3762-4151 内線2724
E-mail:yume-school@med.toho-u.ac.jp
ホームページ:http://www.toho-u.ac.jp/med/eventinfo/2012/jh_school2012.html