プレスリリース

メニュー

プレスリリース 発行No.320 平成24年3月2日

「習志野市市民プラザ大久保」開館記念講演会
東邦大学付属中学高等学校 山岸良二教諭 講演
「習志野騎兵連隊の興亡」

東邦大学が後援する『地域に根ざした講演会』が3月25日(日)習志野市市民プラザ大久保において開催されます。本講演会で東邦大学付属東邦中学校高等学校の山岸良二教諭が、「習志野騎兵連隊の興亡」をテーマに講演を行います。詳細は次のとおりです。

 2012年3月24日(土)、東邦大学習志野キャンパスの近隣にある旧習志野郵便局跡地に「習志野市市民プラザ大久保」が開館します。これを記念し、翌3月25日(日)に開催される「地域に根ざした講演会」で、東邦大学付属中学校高等学校の山岸良二教諭が講演を行います。なお、東邦大学および東邦大学付属中学校高等学校はこの講演会を後援しています。

■日 時:2012年3月25日(日)
     14:00~16:40(開場13:30)

■会 場:習志野市市民プラザ大久保
■資料代:200円

「地域に根ざした講演会」プログラム

■式典(14:00~)
 宮本泰介習志野市長挨拶
 旅団司令部復元模型披露
 秋山哲児(好古の孫)氏の挨拶
■講演1(14:20~)
 「日本各地に点在する秋山好古揮毫石碑の話」
  仙波満夫氏   愛媛県松山市秋山兄弟生誕地主任調査員
■講演2(15:25~)
 「習志野騎兵連隊の興亡」
  山岸良二氏   東邦大学付属東邦中学校高等学校教諭
■質疑応答(16:25~)

習志野騎兵連隊の興亡

習志野騎兵連隊の興亡

山岸良二 東邦大学付属東邦中学高等学校教諭
司馬遼太郎『坂の上の雲』の主人公秋山好古は日露戦争前、現・東邦大学習志野キャンパスにあった騎兵旅団長として着任、日本騎兵の礎を築いた人物。同戦争最大の激戦となった奉天会戦における秋山旅団の壮絶な活躍についてお話しします。
●プロフィール
東邦大学付属東邦中学校高等学校の教論を務める一方、我が国最大の考古学会である日本考古学協会全国理事を通算8期16年歴任し、各地の発掘調査事業の指導に従事。考古学の啓蒙のため、執筆や講演、テレビ出演など幅広く活動している。

主催:「秋山好古と習志野」刊行会
後援:習志野市 習志野商工会議所 習志野市商店会連合会 東邦大学 日本大学生産工学部
    東邦大学付属東邦中学校高等学校

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
東邦大学付属東邦中学校高等学校 担当・山岸良二
〒275-8511千葉県習志野市泉町2-1-37
TEL:047-472-8191(代表)

【本講演会に関するお問い合わせ先】
『秋山好古と習志野』刊行会 担当・三橋正文
〒275-0011習志野市大久保1-16-11習志野スポーツ内
TEL:047-477-5151