プレスリリース

メニュー

プレスリリース 発行No.089 平成21年9月24日

金属による皮膚障害について
東邦大学と大田区の提携公開講座

 東邦大学(大森キャンパス)では、大田区と提携して、下記のとおり一般の方向けの公開講座を開催します。
金属による皮膚障害について

金属による皮膚障害について
伊藤 正俊
(東邦大学医療センター大森病院 皮膚科 教授)
■日 時:2009年10月17日(土)      
      14:00~16:00(13:30開場)
■場 所:東邦大学 大森キャンパス
      医学部2号館M2階講義室
■対 象:16歳以上の方
■定 員:100名
■申込方法:大田区社会教育課までお電話でお申し込みください。
       電話:03-5744-1447
■参加費:無料

 金属は、導体が多く、磨くと光る装飾性をもつこと、硬度が高く丈夫なこと、弾力をもつこと、熱を通しやすいことなど優れた特徴をもっています。そのため、古くから金属は、人間の生活用品の材料として用いられています。
 一方、金属はある特定の人たちに有害な皮膚症状をもたらします。日用品だけではなく、工業物質の生成または加工過程で金属は頻用されているため、金属における皮膚障害は、職業性皮膚疾患としても重要です。
 本講座では、金属に起因する接触皮膚炎(カブレ)や皮膚過敏症、皮膚癌についてお話し ます。
上記の取材についても、ご遠慮なく下記までご連絡ください。

【お問い合わせ先】
大田区教育委員会事務局社会教育課事業係    東邦大学 学事統括部
〒144-8621                 〒143-8540
東京都大田区蒲田5-13-14           東京都大田区大森西5-21-16
TEL:03-5744-1447             TEL:03-5763-6598