プレスリリース

メニュー

プレスリリース 発行No.078 平成21年8月17日

在宅で死を迎えるということ
第8回 東邦大学医学部看護学科 公開講座

 東邦大学 医学部 看護学科(大森キャンパス)では、下記のとおり一般の方向けの公開講座を開催します。
在宅で死を迎えるということ

『在宅で死を迎えるということ』
~ 健やかに暮らし、安らかに逝くために ~
■日 時:2009年9月19日(土)
     13:30~16:00(13:00開場)
■場 所:東邦大学医学部看護学科第1・2講義室
■定 員:130名(定員になり次第募集終了)
■申込方法:
 電話またはe-mailでお申し込みください。
 ・電 話:03-3762-9881
 ・e-mail:nrskouza@jim.toho-u.ac.jp
 記載事項:①氏名 ②居住市区町村
     ③連絡先(メールアドレスまたは電話番号)
     ④何から公開講座を知ったか
       (新聞、ホームページ、知人の紹介等)
■参加費:無料  

プログラム

■講演Ⅰ 「それぞれの場における死」
 杉本 正子(東邦大学医学部看護学科教授)
■講演Ⅱ 「健やかに暮らし、安らかに逝くために~訪問看護の現場から~」
 秋山 正子(白十字訪問看護ステーション統括所長)
 上記の取材についても、ご遠慮なく下記までご連絡ください。 

【お問い合わせ先】
東邦大学 医学部 看護学科 FD委員会 公開講座担当係
〒143-0015 東京都大田区大森西4-16-20
TEL:03-3762-9881           e-mail:nrskouza@jim.toho-ac.jp