プレスリリース

メニュー

プレスリリース 発行No.058 平成21年5月28日

東邦大学 医学生
大学生のオリンピック日本代表決定
~『第25回 ユニバーシアード』アーチェリー競技~

 東邦大学 医学部医学科(大田区大森西)3年生 栄山 雄紀(さかえやま ゆうき)さんが、アーチェリー競技で「ユニバーシアード」の日本代表に選ばれました。

文武両道の医学生

栄山 雄紀さん

 栄山さんは、本学付属の中高一貫校、駒場東邦中学校のクラブへの入部が きっかけでアーチェリーを始めました。中学・高校時代は、アーチェリーの練習に励み、腕を磨く毎日でしたが、将来『医師になる』という夢を叶えるため、普段の授業時間に集中して勉強するなど、文武両道に努めました。
 希望どおり本学医学科に合格し入学した後も、高校時代同様に授業時間内に集中して勉強し、今年度は医学科の成績上位者に与えられる『特待生』に選ばれています。アーチェリーの練習時間は、平日は5日のうち3日、平均3時間、土日は約5時間です。

 栄山さんは、『医学生』で『アスリート』として活躍する数少ない存在です。

アスリート栄山さんの競技実績

栄山 雄紀さん

 高校時代は、全日本選手権や関東高等学校選手権など大きな大会に出場し、好成績を残しました。
 大学入学後は、全日本選手権の常連となりました。昨年は『全日本フィールドアーチェリー選手権大会』で優勝。日本代表として初出場した世界大会『第21回 世界フィールドアーチェリー選手権大会』 では、3位入賞し表彰台に上がりました。

~ 今後出場する世界大会 ~
◎7/7~11『第25回ユニバーシアード・アーチェリー競技』
◎7/23~26『第8回ワールドゲームズ・アーチェリー競技』
「ユニバーシアード」は、全世界の大学生が集まる「学生のオリンピック」です。2年に一度開催されていますが、アーチェリー競技が行われるのは、2005年の大会以来4年ぶりの開催です。(セルビア・ベオグラード)

 

栄山さんの将来の目標は、『医師』でありながら『オリンピック』に出場することです。応援よろしくお願いします。取材について、ご遠慮なく下記までご連絡ください。

【お問い合わせ先】 
東邦大学 大森学事部 学事課 (学生担当)   http://www.toho-u.ac.jp/med/
 〒143-8540 東京都大田区大森西5-21-16   電話:03-5763-6528