プレスリリース

メニュー

プレスリリース 発行No.029 平成20年11月20日

東邦大学理学部公開講座/船の科学館特別講演会
鳥島アホウドリ調査100回記念講演会
「アホウドリ:未来への飛び立ち」開催

 12月20日(土) 船の科学館本館において、長谷川博教授(理学部生物学科)による講演会、東邦大学理学部公開講座/船の科学館特別講演会「鳥島アホウドリ調査100回記念講演会 『アホウドリ:未来への飛び立ち』」が開催されます。
アホウドリ:未来への飛び立ち

 このイベントは、長谷川教授が1976年に初めて鳥島に渡り、アホウドリの保護研究・調査を行ってから、今年11-12月の調査で100回になることを記念して企画されたものです。羽毛を採るために乱獲され、一時、「絶滅」したと考えられた大型海鳥アホウドリは、長谷川教授の活動をはじめとする人間による長年の積極的保護活動が実を結び、全体で約500つがい、およそ2500羽に回復しました。さらに、今年の春、鳥島から10羽のひなが小笠原諸島に運ばれ、そこに繁殖地を形成する大計画が国際協力によってはじめられ、保護活動に新たな展開をむかえました。

 講演会では、「個体数10倍:鳥島における保護の成功」と題し、30年にもわたるアホウドリの保護調査・研究のこれまでの軌跡とこれからの展望についてお話しいただきます。また、ひなの小笠原諸島への移住計画に携わっている出口智広氏(山階鳥類研究所)による講演「新たな挑戦:小笠原諸島聟島への移住」、そして総合討論も行われます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講演会ポスター
URL:http://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/ahoudori/pdf/pos081104out.pdf
長谷川博教授の研究詳細
URL:http://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/ahoudori/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東邦大学理学部公開講座/船の科学館特別講演会
《 鳥島アホウドリ調査100回記念講演会 アホウドリ:未来への飛び立ち 》
日時 :2008年12月20日(土) 14:00~16:00
会場 :船の科学館 本館 (詳しくは、http://www.funenokagakukan.or.jp)
参加費:講演は入場無料
※ 参加の申し込みは不要です。

【お問い合わせ先】
 東邦大学 経営企画部 広報担当  森上 需
 TEL/FAX:047-472-1159 M Phone: 090-8722-8471
 E-mail: press@toho-u.ac.jp

【同時開催】
「未来へはばたけ、アホウドリたち ~写真展~」
(主催:朝日新聞社 (財)山階鳥類研究所 後援:環境省)
2008年11月15日~2009年2月1日   船の科学館3Fマリンタイムサルーン  有料
※すでに開催されています