薬学部

メニュー

社会薬学研究室

所属教員

スタッフ名 主な担当
高橋瑞穂/講師 コミュニケーション、ヒューマニズムI、Ⅱ、Ⅲ、実用薬学英語、プレ実務実習Ⅱ、海外実務実習

薬を社会との繋がりで捉え、国民の健康保持に貢献していく

『社会薬学』は、医薬品をはじめとする生命関連物質を、医学や薬学、倫理学、法学、社会学などの学際的な視点で捉え、国民の生命を守り、健康保持に貢献・寄与して行くことを目的とした学問です。社会薬学研究室では、くすりと社会の両者がもたらす“相互作用”を注意深く観察し、生じうるあらゆる社会的問題を研究課題とし、解決に向けた模索・具体的な取り組みを進めていきたいと考えています。また、こうした模索の中で浮かび上がる、これからの薬剤師像、ならびに、薬剤師としてのプロフェッショナリズムなどについて語り合い、追究していくことを目標としています。

研究分野

・妊婦・授乳婦における薬剤の適正使用
・緩和医療領域(がん性疼痛管理に影響を及ぼす各種変動因子について)
・補完代替医療(CAM)(特に植物療法)の有効性・安全性に関する研究とエビデンスの構築

これまでに取り組んできたこのようなテーマの他、今後は、薬および薬学と社会との関わりにより生じる、あらゆる事象や問題を研究テーマとして、国民の健康保持に貢献できる方向性を一緒に探して行きたいと考えています。
お問い合わせ先

東邦大学 薬学部

〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部
【入試広報課】
TEL:047-472-0666
【学事課(教務)】
TEL:047-472-1217
【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1226
【学部長室】
TEL:047-472-1205