大学院

メニュー

薬学研究科ディプロマポリシー

薬学研究科薬科学専攻/医療薬学専攻

薬科学専攻(修士課程)

自然に対する畏敬の念と謙虚な心をもち、以下のような能力を身につけた上で、所定の単位を修め、修士論文の審査並びに最終試験に合格した者に対して修士(薬科学)の学位を授与する。

  1. 高度な専門知識に裏打ちされた思考力、問題発見・解決能力及び倫理観を身につけ、教育・研究機関等で期待される役割に対して充分貢献することができる。
  2. 広い視野に立ち、豊富な科学的知識を基にして、教育及び研究を実践することができる。

医療薬学専攻(博士課程)

自然に対する畏敬の念と謙虚な心をもち、医療人・科学者としてグローバルに活躍し、社会を牽引していくことが期待できる者で、以下のような能力を身につけた上で、所定の単位を修め、博士論文の審査並びに最終試験に合格した者に対して博士(薬学)の学位を授与する。

  1. 高度な専門知識と高い倫理観を身に付け、科学的視点から論理的な思考をすることができる。
  2. 自ら問題を発見して自身で研究を遂行し解決する能力を身につけ、独創的な研究成果としてまとめ、発信することができる。またそれを基に他者に対する指導力を身につけ、教育・研究・医療機関等で中核を担うことができる。
  3. 科学者・医療人として社会の変化を敏感に察知し、これに対応しながら、将来を見据えて研究活動に取り組むことができる。