薬学部

メニュー

行政

日々訪れる様々な施設を安心して利用できるのは、保健所が衛生状態をきちんとチェックしているからだ。こうした行政の仕事にも薬学の知識を活かすことができる。その職種や業務内容は多岐にわたっており、地域の保健衛生、大気汚染や水質汚濁などについて関係機関を調査・指導・監視する行政職、医薬品等について調査・指導・監視する薬事監視員、輸入食品などの検疫官、麻薬Gメンといった仕事がある。主な勤務先は国家公務員であれば厚生労働省や警察庁、地方公務員であれば保健所や県庁・市町村庁などの関連部門となる。
さらには、こうした行政の研究所や外郭団体で環境や食品、医療などに関連する研究に携わっている卒業生もいる。どちらにしても、生活者の立場にたち、私たちの健康や環境を行政の立場から守り、より安心で住みやすい社会を作りたいという気持ちが求められる仕事であると言える。 行政関係の仕事に就くには、公務員試験合格が前提となる。東邦大学では、公務員を希望する学生の就職活動もバックアップしている。
薬学部卒の主な公務員
お問い合わせ先

東邦大学 薬学部

〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部
【入試広報課】
TEL:047-472-0666
【学事課(教務)】
TEL:047-472-1217
【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1226
【学部長室】
TEL:047-472-1205