薬学部

メニュー

調剤薬局

医師が出す処方せんに基づいてクスリを調剤して、患者さんに渡すことを主な業務とする薬局が調剤薬局。市販薬だけを取り扱っている医薬品販売業は「薬店」と呼ばれ、薬局とは区別されている。
この調剤薬局に期待されているのが、地域社会における“かかりつけ薬局”としての役割である。その役割の一つが、誤った服用による薬害の防止。一人の患者さんが過去に服用したクスリのデータや、複数の病院から処方されるクスリを一括して管理することにより、深刻な副作用が出ていないか、現在服用しているクスリと一緒に使っても問題ないかといったことをチェックできる。
もう一つの役割が、患者さんに対する服薬指導。効用や容量、服用時間などを説明して理解してもらうことで、正しいクスリの服用を指導するのだ。この服薬指導は、既に法律で義務づけられている。
このような職種であるがゆえに、マニュアル通りでは通用せず、個々の患者さんに合わせたコミュニケーション力が問われることとなる。

院外処方の流れ

病院で出された処方箋は調剤薬局へ。薬剤師は調剤だけでなくアドバイスも行う。
院外処方の流れ
お問い合わせ先

東邦大学 薬学部

〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部
【入試広報課】
TEL:047-472-0666
【学事課(教務)】
TEL:047-472-1217
【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1226
【学部長室】
TEL:047-472-1205