看護学部

メニュー

小山田 恭子/准教授

氏名

小山田 恭子(OYAMADA KYOKO)[博士(看護学)]

専門分野

  • 看護管理学
  • 基礎看護学

担当科目

学部

  • 看護学基礎実習
  • コーチングの基礎
  • 看護管理学
  • 医療安全論
  • 統合実習
  • 基礎看護学実習
  • 臨床実践への統合
  • 看護過程論
  • 基礎看護学Ⅳ
  • 卒業研究

大学院博士前期課程(修士課程)

  • 看護管理学特論Ⅰ
  • 看護管理学特論Ⅱ
  • 看護管理学演習Ⅰ
  • 看護管理学演習Ⅱ
  • 看護管理特講

研究課題・テーマ

【研究課題】
  • 看護におけるファシリテーション技法の活用
  • 看護職の継続教育
  • クリティカル・リフレクションを用いた能力開発
  • 看護管理者の能力開発
【研究テーマ】
  • 中堅看護師の批判的内省を用いた能力開発プログラムの開発

研究内容

看護職が生涯いきいきと仕事を続けるためには、継続的な能力開発が不可欠です。そのための継続教育の在り方を研究テーマとして取り組んでいます。中でも、中堅看護師と看護管理者の能力開発を中心に研究、教育を行っています。

効果的な能力開発には、自分がこれまで取り組んできた事柄や、無意識に用いているものの見方を深くふりかえることが重要と考え、そのためのプログラム開発などを行っています。

入学を検討している学生さんへ

【学部受験の方へ】

看護職は病院や訪問看護ステーション、保健所や行政、大学や小学校、そして助産院など、様々な場所で、様々な仕事をすることができるすてきな職種です。皆さんが将来なりたい自分を見つけるためには、そしてやりたい仕事につくためには、学生のころからキャリアについて考えていろいろ準備をすることが大事です。これから始まる長いキャリアの第1歩を共に歩みだしましょう。

【大学院受験の方へ】

看護職のキャリア発達、中でも近年は様々な「移行期」にある看護職の支援をテーマとした研究に取り組んでいます。また、看護管理者の能力開発や政策論についても興味をもっています。こうしたテーマに関心を持っている皆様、一緒に探求の旅に出ませんか。

主な論文・著書

【刊行論文】
  • Kyoko OYAMADA:Experiences of a critical reflection program for mid-career nurses, Japan Journal of Nursing Science, 9(1), 9-18, 2012
  • 小山田 恭子:中堅看護師の能力開発における「ナラティブを用いた内省プログラム」の構築に関する基礎研究, 日本看護管理学会誌, 11(1),13-19, 2007
  • 大串 正樹、北浦 暁子、太田 加世、高畠 有里子、小山田 恭子、上田 文、井部 俊子:看護管理者のための自己評価指標-日本版看護管理ミニマムデータセットの開発-,日本看護管理学会誌,11(1),5-12, 2007
  • 小山田 恭子:我が国の中堅看護師の特性と能力開発手法に関する文献検討, 日本看護管理学会誌, 13(2),73-80, 2009
  • 小山田 恭子:看護の高等教育化と今後の課題 保健師助産師看護師法等の一部改正と大学における看護系人材養成の今後の課題, 看護教育, 51(8),716-720, 2012
【学会発表】(過去5年間)
  • 開保津 貴子、小山田 恭子:NICUにPNSを導入したことによる看護師のストレスの変化とケアの質への影響,第19回日本看護管理学会学術集会,2015
  • 若杉 歩、黒田 久美子、河部 房子、野地 有子、小山田 恭子、北池 正:看護教育-実践連携評価ツールの開発,第19回日本看護管理学会学術集会,2015
  • 野崎 真奈美、中原 るり子、小山田 恭子、百瀬 修久,新田 汐里、白田 真奈美:PDCAサイクルによる新人教員支援の試み,第25回日本看護学教育学会学術集会,2015
  • 小山田 恭子、黒田 久美子、河部 房子、野地 有子、北池 正、上本野 唱子、福本 良之、若杉 歩, 大学と実習病院との組織間連携がもたらす指導者間の連携に関する事例分析(示説), 第32回日本看護科学学会学術集会, 2013
  • 馬場 悦子、望月 律子、小山田 恭子、中野 あずさ、南 由起子、尾崎 美智恵、藤村 三津子、田中 美鈴、坪井 ちえみ, MaIN2を活用した看護管理者のマネジメント能力向上プログラムモデル事業の報告(一般講演), 第17回日本看護管理学会学術集会, 2013
  • 小山田 恭子、川本 利恵子、田口 実里、大西 淳子:離職経験のある看護職員の研修に関する認識と受講行動(一般講演), 第18回日本看護管理学会学術集会, 2014
  • 真下 綾子、早川 ひと美、小山田 恭子、福井 トシ子、山元 友子、坂本 すが、田中 彰子:Quality Leader のための医療・看護質改善プログラムの評価に関する研究(一般講演), 第18回日本看護管理学会学術集会, 2014
  • 黒田 久美子、河部 房子、小山田 恭子、野地 有子、若杉 歩、池袋 正子、粟井 直子、西山 正恵、北池 正:看護系大学の臨地実習を受け入れる病院のトップ看護管理者に焦点をあてた看護教育-実践連携評価ツールの開発(示説), 第18回日本看護管理学会学術集会, 2014
【その他】
  • 上鶴 重美、小山田 恭子、平井 さよ子、藤本 幸三:平成14年度看護政策立案のための基盤整備推進事業報告書, 395-449, 1996
  • 小山田 恭子、大西 淳子、田口 実里、川本 利恵子、岡田 彩子、瀬戸山 陽子:研修履歴情報の活用に関する研究, 社会保障と税の一体改革に向けた新たな看護職員確保対策に関する研究報告書, 64-88, 2014
お問い合わせ先

東邦大学 看護学部

〒143-0015
東京都大田区大森西 4-16-20
TEL:03-3762-9881