看護学部

メニュー

小野 真由子/助教

氏名

小野 真由子(MAYUKO ONO)[修士(老年学)]

専門分野

  • 高齢者看護学

担当科目

学部

  • 高齢者看護学II
  • 高齢者看護学実習
  • 臨床実践への統合(高齢者看護)
  • 統合実習(高齢者看護)
  • 卒業研究

研究課題・テーマ

  • ソーシャルサポートと死に対する態度の媒介要因の検討-有料老人ホーム入居者の自尊感情に焦点を当てて‐

研究内容

日本は現在、高齢化率25.0%を超える超高齢社会になり2040年には死亡者数が約166万人とそのピーク迎えます。今後最期の場所の確保と同時に、 “自らの死と向き合う”という意識が求められ、より多くの高齢者、その家族そして社会全体が死と向き合わざるを得ない社会に直面していきます。このような背景を踏まえ,高齢者自身が自己の死をどのようにとらえているのかを知るため高齢者の死をテーマとして研究しています。在宅、病院はもちろん福祉施設などでの看取りは今後さらに増加していきます。高齢者の死への意識、またその関連要因を明らかにしケアに役立てていきたいと考えています。

入学を検討している学生さんへ

高齢者にはこれまで生きてきた様々な歴史があります。その歴史に学び尊重しながらいま、そしてこれからを支えるケアを見出していきます。ぜひ一緒に多くの高齢者を支えながら自分自身も成長していけるケアを学んでいきませんか。

お問い合わせ先

東邦大学 看護学部

〒143-0015
東京都大田区大森西 4-16-20
TEL:03-3762-9881