看護学部

メニュー

村田 磨紀/助教

氏名

村田 磨紀(MURATA MAKI)[修士(看護学)]

専門分野

  • 高齢者看護学

担当科目

学部

  • 高齢者看護学II
  • 高齢者看護学実習
  • 臨床実践への統合(高齢者看護)
  • 統合実習(高齢者看護)
  • 卒業研究

研究課題・テーマ

  • 病棟看護師の退院支援実践力と共感および倫理的行動の関連

研究内容

日本において、病院に入院している患者さんの約7割は65歳以上の高齢者です。高齢者の健康に関する意識調査では、高齢者は自宅での介護や看取りを望んでおり、配偶者に対しても自宅で介護し、看取りたいと考えている人が多いことが報告されています。高齢者が、住み慣れた地域で必要な医療・介護サービスを受けつつ、安心して自分らしい生活を実現できるように、行政は在宅医療・介護を推進し、病院は退院支援を行っています。退院支援において病棟看護師は、患者さんが自身の疾患を理解し、退院後にどのような生活を送るかを決定できるように支援しますが、このような退院に向けた個別対応を、難しいと感じている病棟看護師が多いことも報告されています。以上のような背景から、私は、退院に向けた個別対応をとることができる病棟看護師の育成に向けた教育のあり方と、経験の重ね方への示唆を得るために、退院に向けた個別対応をとることができた病棟看護師の特徴について研究しています。

入学を検討している学生さんへ

高齢者看護学では、生理学や疾患の知識をもとに高齢者の方々と関わり、その人の強みを発見し、その人らしい生き方への支援を考えます。3年生、4年生の実習では、学んだことを活かしつつ、感じたことや考えたケアを自由にディスカッションすることができ、その人へのケアを練り上げる楽しさを実感していただけると思います。皆様とお会いできる日を心待ちにしております。

お問い合わせ先

東邦大学 看護学部

〒143-0015
東京都大田区大森西 4-16-20
TEL:03-3762-9881