看護学部

メニュー

高齢者看護学研究室(Department of Geriatric Nursing)

所属教員

研究室紹介

高齢者、とくに健康問題をかかえた脆弱な高齢者を中心に、看護としてどのような支援ができるのか。そのことをさまざまな角度から分析、研究しているのが私たち高齢者看護学研究室です。私たちの対象は常に私たちより人生の先を進んでおられます。研究、実践活動をしつつも、高齢者の皆さんに助けられること、学ぶことが多い分野だと日々痛感しています。

高齢者看護学実習(療養環境デザイン実習)の様子

健康問題を抱えながらも自宅で一人で暮らしたい。この思いを叶えるためにどのような提案や支援ができるか。その人の身体機能や生活を想定しながら、実際のいえ(いえラボ)で療養環境を調査し、具体的支援を立案します。

卒業研究発表会

卒業研究発表会

授業の紹介

健康な高齢者から心身に健康問題を抱えた脆弱な高齢者のヘルスアセスメントを中心に授業を展開していきます。特に、生活機能の側面から看護実践を検討し、高齢者をとりまく様々な問題について学習していきます。

研究内容

  • 高齢患者と医療安全
     ・コミュニケーションツール、サインの開発—ヘルスケア・ピクト
     ・高齢患者の転倒・転落
お問い合わせ先

東邦大学 看護学部

〒143-0015
東京都大田区大森西 4-16-20
TEL:03-3762-9881