看護学部

メニュー

高山 充/助教

氏名

髙山 充(TAKAYAMA MITSURU)[看護学修士]

専門分野

  • 小児看護学

担当科目

  • 小児看護学 
  • 生涯保健実習 
  • 小児看護学演習    
  • 小児看護学実習    
  • 臨床実践への統合(小児看護)    
  • 統合実習(小児看護)    
  • 卒業研究(すべて学部)

研究課題・テーマ

  • 小児医療における、乳幼児に対する身体拘束の最小化に関する研究

研究内容

患者様への身体拘束は高齢者だけのものではなく、小児領域においても使用されています。
人の自由を奪う身体拘束は必要最小限でのみ使用を許されるべきですが、「何をもって必要最小限というのか?」という問いに答えることは容易ではありません。
臨床での実態調査や看護師へのインタビューを通して、不適切な身体拘束をなくしたいと考えています。

主な論文・著書

【刊行論文】
  • 高山 充, 竹内 文生: 関東圏における看護師紹介予定派遣の利用状況についての一考察. 日本医療・病院管理学会誌46巻1号, 17-27, 2009
  • 高橋 明美, 加藤 象二郎, 木村 紀子, 高山 充 :小児看護学概論授業方法の研究 「乳幼児期の発達段階に応じた世話」の単元にグループワークを導入した学習効果, 川崎市立看護短期大学紀要, 17巻1号 , 65-72.2012
  • Nami Takayama, , Mitsuru Takayama:Oral environments of pregnant women and factors associated with presence of Streptococcus mutans, General Medicine. Vol.14, No.1, 48-56. 2013
  • 高山 充, 高橋 明美, 木村 紀子:小児看護学実習で学生が体験した看護技術の、看護技術体験録による分析, 川崎市立看護短期大学紀要 19巻1号 63-68, 2014
【著書】
  • 竹尾惠子監修:看護技術プラクティス(第3版), 532-534, 556-575, 学研メディカル秀潤社, 2014
【学会発表】
  • 高山 充, 竹内 文生:関東圏における看護師紹介予定派遣の利用状況についての一考察.日本看護科学学会、2007
  • 高山奈美、髙山充他:子どものう蝕予防に向けた妊娠期の口腔衛生教育の効果検証. 日本看護研究学会, 2013

教員からのメッセージ

笑顔で楽しく働く看護職になっていただけるよう、全力でサポートいたします!
ぜひ東邦大学へ!

お問い合わせ先

東邦大学 看護学部

〒143-0015
東京都大田区大森西 4-16-20
TEL:03-3762-9881