看護学部

メニュー

出野 慶子/教授

氏名

出野 慶子/教授

出野 慶子(IDENO KEIKO)[博士(看護学)]

専門分野

  • 小児看護学

担当科目

学部

  • 小児看護学概論
  • 小児看護学 I
  • 小児看護学 II
  • 小児看護学演習
  • 小児看護学実習
  • 臨床実践への統合(小児看護)
  • 統合実習(小児看護)
  • 卒業研究

大学院博士前期課程(修士課程)

  • 小児看護学特論Ⅰ・Ⅱ
  • 小児看護学演習Ⅰ・Ⅱ
  • 看護学特別研究

大学院博士後期課程(博士課程)

  • 小児看護学特講
  • 小児看護学演習
  • 看護学特別研究

研究課題・テーマ

  • 1型糖尿病をもつ子どもとその家族への支援に関する研究

研究内容

家族会が主催する小児糖尿病ファミリーキャンプ(1型糖尿病をもつ子どもとその家族が参加する3泊4日のキャンプ)に看護スタッフとして参加し、1型糖尿病をもつ子ども、きょうだい、両親への支援を行っています。その中で、病気をもちながら成長・発達する子どもやその家族に対する看護支援について研究しています。

入学を検討している学生さんへ

【学部受験の方へ】

小児看護学は、生まれたばかりの赤ちゃんから思春期の子どもとその家族を対象としており、発達段階による特徴を踏まえて看護援助を行うことが大切です。子どもが好きな方、あまり興味をもっていない方も、子どもの成長・発達の道すじや、日常生活のお世話の仕方、また、疾患をもつ子どもの看護について学びつつ、本来、子どもがもっている力を最大限に発揮でき、その子どもらしい生活が送れるようなかかわりとは?について、保育園実習や小児病棟実習をとおして学んで欲しいと思います。

【大学院受験の方へ】

臨床の場において、子どものケアや家族への支援について、もっと深く考えたいと思ったことはありませんか? 前期課程では、健康障がいをもつ子どもとその家族が抱える課題を探究し、関心があるテーマで研究に取り組み、論文作成を行います。後期課程では、慢性疾患をもつ子どもとその家族への支援を中心に探究し、研究活動を行います。

主な論文・著書

刊行論文

  • 中村伸枝,金丸友,仲井あや,谷洋江,出野慶子:1型糖尿病をもつ小児のインスリンポンプの装着における工夫.千葉大学看護学部紀要,38,31-38,2016.
  • 中村伸枝,金丸友,出野慶子,谷洋江,白畑範子,内海加奈子、仲井あや,佐藤奈保,兼松百合子:1型糖尿病をもつ10代の小児/青年の糖尿病セルフケアの枠組みの構築-診断時からの体験の積み重ねに焦点をあてて-千葉看護学会会誌,20(2),1-10,2015.
  • 出野慶子,河上智香,天野里奈,中村伸枝:1型糖尿病をもつ年少の子どもを養育する父親の役割.日本糖尿病教育・看護学会誌,18(1),33-39,2014.
  • 中村伸枝,出野慶子,谷洋江,金丸友,高橋弥生,内海加奈子,仲井あや,佐藤奈保:インスリンポンプ療法を行う1型糖尿病の小児と家族の療養生活に関する文献検討.日本糖尿病教育・看護学会誌,18(2),187-194,2014.
  • 山本法子,安岡砂織,出野慶子,宮城真樹,近藤陽子,荒井一歩:看護大学学生の麻疹・風疹・水痘・流行性耳下腺炎の抗体値の推移.東邦看護学会誌,11.2014.
  • 中村伸枝,出野慶子,金丸友,谷洋江,白畑範子,内海加奈子,仲井あや,佐藤奈保,兼松百合子:1型糖尿病をもつ幼児期・小学校低学年の子どもの療養行動の習得に向けた体験の積み重ねの枠組み-国内外の先行研究からの知見の統合-.千葉看護学会会誌,18(1),1-9,2012.
  • 鈴木明由実,本間照子,出野慶子,大木伸子,天野里奈:小児看護学実習をとおして学生が学んだ継続看護.東邦看護学会誌,9,2012.
  • 中村伸枝,金丸友,出野慶子:小児期に糖尿病を発症した青年の糖尿病をもちながら成長する体験-小学校低学年で発症した小児糖尿病キャンプ参加者の体験-.日本糖尿病教育・看護学会誌,15(1),1-7,2011.
  • 出野慶子:1型糖尿病をもつ幼児の母親の養育スタイルに着目した看護援助.千葉看護学会会誌,16(2),1-9,2011.
  • 出野慶子,中村伸枝:母親のかかわり方が幼児期発症の1型糖尿病をもつ子どもの療養生活に与える影響.日本糖尿病教育・看護学会誌,14(2),155-161,2010.
  • 出野慶子,中村伸枝,金丸友,遠藤数江:1型糖尿病をもつ子どものきょうだいの体験-ファミリーキャンプにおけるきょうだいの話し合いの分析-.千葉看護学会会誌,13(1),53-60,2007.
  • 出野慶子,大木伸子,小泉麗,鈴木明由美:慢性疾患をもつ幼児の集団生活における支援-保育園勤務の看護師への質問紙調査より-.小児保健研究,66(2),346-351,2007.

著書

  • 出野慶子(分担):中村伸枝編著,看護学実践 小児看護学.第1章これからの小児看護学.p3-30,ピラールプレス,2016.
  • 出野慶子(分担):越前宏俊監,小児感染症・ワクチン-ワクチンが有効な小児感染症.小児の予防接種-子どもを感染症から守るために-.p15-23,日本女性薬剤師会,2016.
  • 出野慶子(分担):系統看護学講座 小児臨床看護各論 第3章代謝性疾患と看護.p66,p73-84,第4章内分泌疾患と看護.p86-87,95-102,医学書院,2015.
  • 出野慶子(分担):越前宏俊監,小児ぜんそく-症状の完全コントロールを目指す-.気管支喘息をもつ子どもと家族への看護.p27-34,日本女性薬剤師会,2013.
  • 出野慶子(分担):川野雅資監,中村伸枝編,小児看護学.第1章これからの小児看護学.p11-40,ピラールプレス,2010.
  • 中村伸枝,出野慶子(分担):佐々木望編,新小児糖尿病 治療と生活.第10章日常生活での問題点と対処.p87-101,診断と治療社,2005.
お問い合わせ先

東邦大学 看護学部

〒143-0015
東京都大田区大森西 4-16-20
TEL:03-3762-9881