大学院

メニュー

基盤・実践看護学分野/高齢者看護

指導教員名

研究指導の概要

生物学的評価指標、とくに自律神経活動評価指標を用いての加齢現象および循環動態の変化を含む動作調整能力を評価する手法を身につける。その上で人間工学的視点から高齢者の日常生活動作の困難さと身体負荷の程度の関係を明らかにし、安全な動作を導く生活空間づくり、転倒を予防する動作支援用具の開発と評価に重点を置き、安全で安心な療養環境の具体的提案に寄与する研究指導を行う。