大学院

メニュー

基盤・実践看護学分野/成人看護

指導教員名

研究指導の概要

難治性の慢性病をもつ患者および家族の看護に関する研究を行う。特に神経難病とともに生きる人とその家族に注目し、病の意味づけ、家族関係の変化、発病から死別後の遺族ケアなどに関する課題について質的記述的手法を用いた研究指導を行う。

指導教員名

研究指導の概要

学生の専門領域における研究課題に応じて研究方法を選択し、適切な研究計画の立案および研究過程の実施について研究指導を行う。具体的には、クリティカルな状況から回復期へと移行する過程で起こる看護事象について、慢性病とともに生きる人の急性発症や急性憎悪にともなう生命危機状況における看護を中心とした文献レビューを行う。さらに、質的研究デザインを用いて探究していくために必要な参与観察法と面接法とその分析方法について理解し、実施できるよう指導し、自らの研究課題が慢性病とともに生きる人の様々な健康レベルに応じた看護の発展に貢献しうるよう研究指導する。

指導教員名

研究指導の概要

慢性疾患およびその急性憎悪期にある成人と家族に対するケアとして、特に、循環器看護に焦点化し、心疾患を持つ人々の質の高い生活を支えるための効果的な看護介入について探究する。循環器看護領域における最新の研究動向を把握しながら、実証的研究および分析的手法を用いた研究およびその論文指導を行う。