大学院

メニュー

国際広域保健・地域看護学分野/国際広域保健

指導教員名

研究指導の概要

タイを中心としたアジア地域の健康問題について、プライマリーヘルスケアの理念を基盤として看護の視点から、量的・質的なフィールド研究手法を用い、HIV/AIDS、難民、ジェンダー、貧困などのグローバルな課題について実践的研究活動を行う。

過去の博士論文テーマ

年度 学生氏名 博士論文テーマ 指導教員
2012年度 新井優紀 ランダム化比較試験によるVDT作業に伴うストレスに対する誘導 イメージ法の効果 髙木廣文