看護学部

メニュー

学生が参加できる海外研修

カナダ語学研修

夏期英語集中講座。8月に4週間集中的に実践的英語力を学びます。
ホームステイによる生活体験と様々な国からの留学生との交流を通して、英語ばかりでなく、国際的な視野も身につけることができます。さらに、医療施設の訪問、現地の看護師との交流を通し、カナダの医療や看護事情についても学んでいきます。
研修先は、カナダ西部、ブリティッシュコロンビア州、ヴィクトリア市にあるヴィクトリア大学イングリッシュ・センターです。ヴィクトリアは、豊かな自然に恵まれた、とても安全な街です。

ヨーロッパ研修

1年次から選択できる科目です。3月の春休みに実施され、ヨーロッパ各地(イギリス・イタリア・トルコなど)のナイチンゲールの足跡をたどる旅となります。さらに、遺跡や美術館見学などでヨーロッパ文化を学びます。例えば、第19回ヨーロッパ研修旅行は、2011年3月8日から22日までの15日間、イギリス、トルコ、イタリア、オーストリアの4カ国を訪問しました。フローレンス・ナイチンゲールの足跡をたどることが、研修の主たる目的ですが、キリスト教、イスラム教などの様々な宗教や文化に触れながら教養を深める旅となります。
セント・マーガレット教会では、ナイチンゲールの人柄が偲ばれるような「F.N.」とだけ刻まれた墓標の傍らに、学生たちが白いバラを1人ずつ供えます。トルコ軍第1司令部内にあるナイチンゲール記念館では、当時のままの貴重な品々を見ることができます。
古代医療センターの遺跡アスクレピオンは、紀元前4~2世紀の時代に、温泉、薬草、マッサージ、心理療法、さらに劇場では音楽や演劇が、治療の一環として行なわれています。エフェソスでは、ケルススの図書館、野外大劇場を見学します。
フィレンツェの石畳の続く街は、洒落たカフェがあり異国情緒たっぷりな風情です。現在は修道院となっているナイチンゲール生誕の地では、修道女のみなさんが暖かく迎えてくださいます。このような多くの出会いと学びができる、ヨーロッパ研修旅行です。

国際学術交流 タイ研修

チェンマイ大学

タイ北部の古都チェンマイにある、チェンマイ大学看護学部で行われる学生交換交流です。現地学生と同じドミトリーで生活をし、講義や病院見学、文化交流などが行われます。

タイ・ラオス国際看護学実習

国際看護学の実習は海外で行われます。東南アジアのタイとラオスでの実習を行っており、村を訪問、病院や学校見学、現地の人々、在外邦人との交流等があり異文化を実際に体験できます。

タイでの国際看護学実習

ラオスでの国際看護学実習

お問い合わせ先

東邦大学 看護学部

〒143-0015
東京都大田区大森西 4-16-20
TEL:03-3762-9881