看護学部

メニュー

学部長の挨拶

看護学部長 出野 慶子
 東邦大学の看護教育は90年前に始まり、様々な変遷を経て2011年に現在の看護学部看護学科に改組しました。この伝統ある看護教育を継承しつつ、現代の社会や学生の状況に合わせて挑戦的に改革を推進し、教育の質の保証・向上を常に目指していきます。

 本学部の教育理念は、建学の精神である「自然・生命・人間」に基づき、「豊かな人間性をそなえた良き医療人」を育成することです。看護は人を対象とする実践的な科学であり、看護者の人間性や教養の豊かさは看護の質に影響してきます。看護の専門的知識・技術・態度の修得のみならず、いかに自己の人間性を高めていくか、幅広い視野で物事を考えられるかが重要です。体験型の科目や戴帽式などの行事をとおして、人間性を養い感性を培う教育を具現化し、アドバイザー制による手厚い学生支援も、この一助となっています。ますますグローバル化が進む現代において、国際感覚の育成は重要な課題であり、異文化を理解する講義・演習や海外研修などをとおして、グローバルな視点からも看護を学べるように取り組んでいます。また、さらなる高みを目指したい方には、卒業後に大学院看護学研究科博士前期・後期課程に進学し、より専門的な看護学や研究能力を修得する道が開かれています。

 「自分の目指す看護」を模索しながら、様々なことに挑戦して主体的に学ぶとともに、看護の道を歩む仲間と切磋琢磨しながら、人間的にも大きく成長して社会に貢献したいと考えている方々を教育・支援いたします。

看護学部長  出野 慶子
お問い合わせ先

東邦大学 看護学部

〒143-0015
東京都大田区大森西 4-16-20
TEL:03-3762-9881