医学部

メニュー

『IPL・ケミカルピーリング施術時の安全性・有効性評価ならびに作用メカニズムの解明』
ご協力のお願い

①本研究について

現在、光治療(IPL:intense pulsed light)は色むらやしみに、ケミカルピーリングはニキビに対して効果があることが知られています。しかしながら、患者さんに対する安全性や有効性を評価する方法はまだ十分に確認されていません。そこで、東邦大学医学部皮膚科学講座では、これらの施術の安全性・有効性を確認するとともに改善メカニズムを明らかにすることを目的として本研究を計画しました。

この研究で得られる成果は、多くの患者さんにより安全で有効性の高い施術を受けていただくために有用な研究で、個々の患者さんの状態に見合った適切な施術を受けられることにつながります。皆様のご協力をお願いいたします。

②研究の方法

この研究は、東邦大学医学部倫理委員会の承認を得て実施するものです。

お顔の写真撮影、お肌の機器測定、肌表面の型および角層の採取(頬の一番外側の角層を5センチ長さのセロハンテープではがすこと)を数回行います。
測定は、4週間に一度、合計4回行い、1回の所要時間は約1時間を予定しています。

③実施予定期間

この研究は平成31年11月31日までの期間に行われます。

④参加予定者数

健康な20歳以上の成人で、本研究への研究協力に同意して頂ける方
募集人数:約30名

⑤連絡先および相談窓口

この研究または説明書の内容についてもっと詳しく知りたいときや、何か分からないこと、心配なことがありましたら、何でも遠慮なく下記にお尋ねください。研究に関する相談窓口を別に設けておりますので、そちらに尋ねられても構いません。お気軽にご利用ください。

【連絡先】
東邦大学医療センター大森病院皮膚科
住所:〒143-8541 東京都大田区大森西6-11-1
電話:03-3762-4151(代表) 内線6688(皮膚科外来)

【相談窓口】
東邦大学医学部研究相談窓口
連絡先電話:03-3762-4151(内線2222)
連絡先電話:03-3762-4151(内線2222)
お問い合わせ先

東邦大学 医学部

〒143-8540
東京都大田区大森西 5-21-16
TEL:03-3762-4151