医学部

メニュー

職域健康診断データを用いた多目的研究

これまでに当協会にて健康診断を受診された方へ
【過去の健康診断結果の学術研究への使用のお願い】

一般財団法人 全日本労働福祉協会では、「健康診断の結果を用いた多目的研 究」という学術研究を行っております。この研究は、当協会の理念に沿って健康 診断のデータ(以下「データ」という)を用いて、受診者を層別化して、様々な 視点から国民の健康状態や生活習慣の変化を観察し、国民の健康増進に資する ことを目的としています。

以下の内容をご確認ください。
  • この学術研究は、一般財団法人 全日本労働福祉協会倫理委員会で承認を受けて行われます。
  • 対象となる方は、西暦2008 年4 月1 日以降に、当協会にて健康診断を受けた方です。
  • 本研究に伴って新たな検査や費用が生じることはありません。また、データを使用させていただいた受診者様への謝礼等もありません。
  • データを使用する際は、個人が特定されないよう完全に匿名化します。
  • 調査研究の成果は、学会や科学専門誌などの発表に使用される場合がありますが、名前など個人を特定するような情報が公表されることはなく、個人情報が公開や流出することはありません。
  • この調査は、一般財団法人 全日本労働福祉協会の研究費で行っており、特定の企業・団体等からの支援を受けて行われるものではなく、利益相反状態にはありません。
上記の記載事項のご確認のうえ、データ使用を拒否される場合には、お手数ですが、下記の問い合わせ先までご連絡ください。その場合、当該受診者様のデータを学術研究に使用することはいたしません。
なお、データ使用を拒否されても今後の健康診断等で不利益を受けることはご ざいません。
【問い合わせ先】
〒142-0064 東京都品川区旗の台6-16-11
一般財団法人 全日本労働福祉協会
健康事業部 学術研究等支援事務局 ℡:03-3783-9412
(土・日・祝日を除く9 時~17 時)
お問い合わせ先

東邦大学 医学部

〒143-8540
東京都大田区大森西 5-21-16
TEL:03-3762-4151