医学部

メニュー

本邦小児におけるカンデサルタン シレキセチルの使用実態調査

研究の背景および目的

 小児高血圧症に対する降圧薬の使用については、日本小児循環器学会及び日本小児腎臓病学会の要望に基づいて厚生労働省から開発要請がなされた結果、2012年以降に数種の薬品の開発と小児高血圧症患者への用法・用量が追加されました。カンデサルタン シレキセチルについては、開発時にすでに外国での承認実績及び国内外の論文等により小児に対する有効性及び安全性の確認並びに用法・用量に関する情報は得られていたものの、わが国の小児患者における使用実態に関する情報が不足していると厚生省から指摘されていました。日本小児循環器学会及び日本小児腎臓病学会に対する厚労省からの要請に基づき、本院では多施設共同研究として小児におけるカンデサルタン シレキセチル(ブロプレス錠とその後発品)の使用実態に関して、用法用量及び有害事象の有無を把握することを目的とした調査を実施します。

研究対象および方法

この研究は、東邦大学医学部倫理委員会の承認を得て実施するもので、調査期間(~2017年4月)中に調査対象医薬品を処方された16歳未満の小児科・循環器小児科・腎臓科の全患者を調査対象とし、最大5人分の下記情報を収集します。即ち投与状況に関する事項については1) 患者背景(性別、年齢、原疾患)、投与理由、投与方法; 2) 投与開始時と調査期間中の投与状況(用法・用量等)
安全性に関する事項については1) 有害事象の発現状況;2) 副作用の発現状況

 今回の研究では患者さんの治療記録を調査するものであり、採血など新たに検査を御願いすることはありません。また得られた成果を医学的な専門学会や専門雑誌等で報告することがありますが、個人を特定できるような情報が外部に漏れることは一切ありません。本研究の研究責任者と問い合わせ先は下記の通りです。本研究に関してご質問のある方、研究に情報利用することを承諾されない方は下記までご連絡下さい。

研究責任者

心血管病研究先端統合講座 教授 佐地 勉
電話 03-5763-5145 FAX:03-3298-8217

連絡先:東邦大学医学部小児科学講座(大森) 准教授 松裏 裕行
電話 03-3762-4151  FAX:03-3298-8217
お問い合わせ先

東邦大学 医学部

〒143-8540
東京都大田区大森西 5-21-16
TEL:03-3762-4151