医学部

メニュー

臨床研究「食道カンジダ症の病理組織学的解析」について

食道におこるカンジダ(カビの一種)感染症の研究です。どのような状態の患者さんにおこりやすいのか、カンジダが感染した時に顕微鏡レベルではどの様な変化が食道におこるのかなどを調べる計画です。
1994年4月より2016年4月までに当院で上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を受けた方の材料およびカルテに記載された情報がこの研究に利用される可能性があります。
今回の研究では、患者さんからいただいた検体とともに、カルテに記載された内容から必要な情報(年齢、性別、検査所見など)を取り出して解析しますが、検体、情報とも新たな研究用の番号が付けられ、研究者にも患者さんのお名前は分からない状態で研究は行われます。今回の研究で得られた結果に関しては、医学的な専門学会や専門雑誌等で報告されることがありますが、個人を特定できるような情報が外部に漏れることは一切ありません。
ご自身やご家族で検体や情報を研究に利用することを承諾されない方は下記にご連絡下さい。もし承諾されなくてもあなたに不利益は一切ありません。この件に関しましてご質問などがございましたら以下にお尋ねください。

連絡先および担当者

東邦大学医学部 病院病理学講座
研究責任者 根本哲生
講座責任者 澁谷和俊
連絡先:研究相談窓口
03-3762-4151 (内線2222)
お問い合わせ先

東邦大学 医学部

〒143-8540
東京都大田区大森西 5-21-16
TEL:03-3762-4151