医学部

メニュー

医療政策・渉外担当特任部門 教授 小山 信彌

医療政策・渉外担当特任部門 教授 小山 信彌
医療政策・渉外担当特任部門
教授 小山 信彌

設立の経緯:診療報酬の支払制度にDPC/PDPSが導入され、医療制度が大きな変化をしてきております。最も大きな変化は、全国共通な診断名(14桁で構成されている診断分類番号)が使用され、他病院との比較ができるようになったこと。そして2年ごとの診療報酬改定が,DPCにより蓄積されたビッグデータを利用してなされるようになったことであります。これからの病院運営は、このような変化をいち早く知覚し、病院運営の方向性を決定していく必要が出てきました。このような社会情勢の中、今後病院の方向性を的確にとらえるため、平成25年医学部に特任部門として医療政策・渉外部門が設置され、今年で5年目を迎えます。大森、大橋、佐倉医療センターの運営のために様々な支援をしてきました。また、厚労省、文科省、私立医科大学協会、全国医学部長病院長会議、日本病院団体協議会等の様様な委員をお引き受けし、大学病院からの意見を述べ、また、そこから得られた情報を大学に還元してきました。今後もこのような活動を引き続き継続していく予定です。

活動内容:(2017年)

医療政策や医療経済に関して、厚生労働省、文部科学省等公的委員会に 出席し、意見を述べるとともに、最新の情報、今後の傾向に関して、いち早く学内に提供いたします。病院はもとより、医学部の運営に関与しながら、情報提供をしていきます。

現在は平成30年度診療報酬改定に向けて、様々な活動をしております。今回の改定は、6年ごとの医療・療養の同時改定の年であり、財源としての消費全の10%の時期が延期となり、様々な面で非常に厳しい改定となると予測されます。

まず7:1に関しては、大学病院としても安穏とはしていられない状況にあります。それは大規模な総合病院であるため、眼科、整形のような病棟での重症度が十分反映されないためです。一般病院に比較しより重症で高齢な患者さんが大学病院に集まってきております。今回の改定では、これらの評価に加え、移植医療につても十分な評価が得られるような要望を題していく予定です。

DPCは、調整係数が完全になくなる中、本当に現在の機能評価係数Ⅰ、Ⅱ、基礎係数で置き換えができるかどうかが論点となります。また、医療機関群のⅠ、Ⅱ、Ⅲ群の群分けは継続するものの、その名称が医療現場に妙な摩擦が生じていることもあり、名称を変更する方向で議論しております。制度としては、大きく変わる可能性はあるものの、より良い医療を提供することの重要性は同じです。あまり制度にとらわれることのない、また、むやみに収益を増やすことを目的としない、医療提供体制が求められてきます。

今年の大きな方向性としては、
  1. DPC制度における医療機関別係数消滅に向けて
  2. Ⅱ群病院の在り方
  3. 大病院の外来部門の在り方
  4. 病棟ごとの7:1病床の評価基準の見直し
  5. 総合病院の精神科の評価
  6. コメデカルの病棟業務のさらなる評価
これらを中心に、活動を進めます。

講演情報

■第24回DPCマネジメント研究会学術大会
 「30年度改定におけるDPCの方向性」
 日時:2017年9月3日(日)
 会場:明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン
■広島DPCセミナー
 「28年度改定から見た30年度改訂は─急性期から慢医療の方向─」
 2016年12月3日(土)開催
■ToCoM記念学術大会・第20回DPC勉強会
 日時:2016年3月25日(金)12:00-16:30
 会場:ウインクあいち
■広島国際大学 医療経営シンポジウム
 日時:2016年3月20日(日)13:00~17:30
 会場:広島国際大学広島キャンパス
■じほう診療報酬改定セミナー
 日時:2016年3月13日(日)12:45-17:00
 16:25-17:00 講演
 会場:東京コンファレンスセンター・品川 大ホール
■平成27年度 福島県後発医薬品研修会
 ジェネリック医薬品普及に向けて-医師・薬剤師・患者の立場から-
 日時:2016年3月12日(土)15:00-17:00
 会場:郡山ユラックス熱海
■最新の医療環境を把握するための講義
 最近の医療環境
 日時:2016年2月21日(日)10:00-16:10
     10:00-10:40 「医療政策」をテーマに講義
 会場:北里大学薬学部コンベンションホール
■MDV診療報酬改定セミナー
 日時:2016年2月11日(木)13:00-17:00
 会場:ステーションコンファレンス東京
■みらいフォーラム21
 「26年度診療報酬改定から見た28年度改定と薬剤師の役割」
 日時:2016年1月28日(木) 
 会場:千葉市 薬剤師会館
■シルバー&ヘルスケアビジネス戦略特別セミナー
 2016年診療報酬改定で入院医療はどうなる
 日時:2016年1月26日(火)13:00-17:00
 会場:飯田橋レインボービル
■第21回DPCマネジメント研究会学術大会
 ~診療報酬改定をいかに乗り切るか~
 日時:2016年1月16日(土) 10:50~17:00
     14:50~15:50 講演「28年度診療報酬改定とDPC」
 会場:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー1F リバティホール

担当教員:小山 信彌  特任教授

略歴

  • 昭和47年 3月 東邦大学医学部卒業
  • 昭和60年12月 東邦大学医学部 講師
  • 平成 3年 1月 東邦大学医学部 助教授
  • 平成 7年 2月 東邦大学医学部 教授
  • 平成 9年 7月 東邦大学医学部付属大森病院副院長
  • 平成12年 7月 東邦大学医学部付属大森病院 病院長
  • 平成18年 7月 東邦大学医療センター大森病院 心臓血管外科部長
  • 平成25年 4月 東邦大学名誉教授 東邦大学医学部特任教授(医療政策・渉外担当特任部門)

外部委員:(2015年現在)

  • 厚生労働省 診療報酬調査専門組織(DPC評価分科会)分科会会長
  • 厚生労働省 診療報酬調査専門組織(医療技術評価分科会)分科会長代理
  • 厚生労働省 診療報酬調査専門組織(コスト調査分科会)委員
  • 厚生労働省 生物由来製品感染等被害判定調査会員
  • 厚生労働省 薬事・食品衛生審議会専門委員
  • 厚生労働省 医薬品流通改善懇談会委員
  • 厚生労働省 ADR(裁判外紛争解決)連絡協議会委員
  • 日本私立医科大学協会 病院担当理事
  • 日本私立医科大学協会「包括評価制度に関する調査研究分析ワーキンググループ」座長
  • 日本医師会 疑義解釈委員会・保険適用検討委員会委員
  • 全国医学部長病院長会議「DPCに関するWG」委員長
  • 日本病院団体協議会代表者会議 委員
  • 東北地方における医学部設置に係る構想審査会委員

学会役職(2017年現在)

  • 日本冠動脈外科学会理事
  • 日本血管内治療学会理事
  • 日本ジェネリック医薬品学会理事
  • 日本臨床外科学会評議員
  • 日本胸部外科学会名誉会員
  • 日本心臓血管外科学会名誉会員
  • 冠疾患学会名誉会員
  • 日本血管外科学会特別会員
  • 日本脈管学会評議員
  • 日本輸血・細胞治療学会評議員
  • 日本外科学会特別会員
お問い合わせ先

東邦大学 医学部

〒143-8540
東京都大田区大森西 5-21-16
TEL:03-3762-4151