国際交流

メニュー

海外研修

医学部

選択制臨床実習

医学部6年次春学期前半の12週間に実施する選択制臨床実習では、実習先として3つの付属病院の他、国内外の提携医療施設・大学附属病院から選択するこができます。国外については、語学・医学に関する試験に合格すれば、米国、英国、ニュージーランド、中国、タイなど学術交流協定を結んだ大学から選択でき、国際的な視野と技術に触れられます。
【平成27年度国外実習先】
  • UCLA David Geffen School of Medicine(アメリカ)
  • University of Siena(アメリカ)
  • Columbia University(St. Luke's-Roosevelt Hospital Center)(アメリカ)
  • Massachusetts General Hospital(アメリカ)
  • Walailak University(タイ)
  • Chiang Mai University(タイ)
  • Huashan Hospital Fudan University(中国)
【平成26年度国外実習先】
  • Kaohsiung Medical University(高雄医科大学)(台湾)
  • Royal London Hospital(イギリス)
  • NYU School of Medicine(NYU Langone Medical Center)(アメリカ)
  • Brigham and women's Hospital(アメリカ)
  • Chiang Mai University(タイ)
【平成25年度国外実習先】
  • Baskent University(トルコ)
  • Royal London Hospital(イギリス)
  • Chiang Mai University(タイ)

薬学部

海外実務実習

 薬学部には、海外での薬剤師の在り方や役割について、現地での体験を通して学ぶことのできる場として『海外実務実習』というプログラムが設置されており、語学やコミュニケーション能力の他、自国の医療や薬剤師に対する認識や異文化に対する理解向上を期待できる貴重な機会となっています。

【平成28年度国外実習先】
テキサス州Scott & White 記念病院・同小児病院(アメリカ)

【平成27年度国外実習先】
テキサス州Scott & White 記念病院・同小児病院(アメリカ)

看護学部

海外研修

1・2・3年次の選択科目として、春休みにヨーロッパ(イギリス、イタリア、オーストリア、トルコなどを)を訪問する海外研修が設けられています。近代看護の原点であるF.ナイチンゲールの足跡を訪ねる体験など、実際に異文化と触れあうことで各国の歴史や宗教、文化、医療に対する認識を深めるとともに、グローバルな視野を養います。研修の目的を設定して事前学習を実施し、帰国後には英文で研修の成果に関する報告書を作成します。

夏期英語集中講座

夏休みにカナダのヴィクトリア大学で、4週間の夏期英語集中講座を実施しています。実践的な英語を短期集中で学べるほか、留学生との交流やホームスティを通じて国際感覚とグローバルな視野を身につけます。また、現地の医療施設を見学することで、カナダの医療や看護事情についても学ぶことができます。

お問い合わせ先

東邦大学 国際交流センター

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
TEL:03-3762-4151(内線2195)
FAX:03-5763-6580