国際交流

メニュー

日本での就職を希望する方へ

日本には「新卒採用」という日本独特の採用文化があります。外国人留学生が学位取得後に日本での就職を希望する場合には、まず日本での就職活動全般について理解することが大切です。
 本学では、入学ガイダンスで外国人留学生を対象に外国人留学生を取り巻く就職環境や日本の企業が求める外国人人材像について説明します。入学後すぐに日本の就職活動について理解することで、外国人留学生が日本での就職活動が円滑に開始できるよう支援します。

相談窓口

就職活動情報の入手から就職ビザに関することなど、留学生の就職相談はまずは国際交流センターで対応いたします。直接国際交流センターにお越しいただくか、メール・電話でご相談ください。
(対応言語:日本語、英語)

相談内容によっては習志野学事部キャリアセンターと連携して対応します。

習志野学事部キャリアセンター

留学生向け就職セミナー

新入生を対象とした就職セミナーを4月に実施します。新入生以外の外国人留学生も参加可能です。 留学生を対象とした学外のセミナーは、下記のサイト等でも紹介されています。

・TOKYO しごと GUIDE ・キャリタス就活

必要な在留資格

卒業・修了後、日本国内の企業に就職する場合、在留資格「留学」から就労が認められる「人文知識・国際業務」や「技術」といった資格へ変更する必要があります。
 変更できる資格は、日本で学んだ分野と就職先での仕事内容により決まるため、そのことを念頭に就職活動を進める必要があります。

その他の留学生就職関連情報

外国人留学生の就職支援は厚生労働省の機関も行っています。また、世界規模で事業を展開するグローバル企業であっても高い日本語能力は採用活動でのアピールになります。本格的に就職活動を始める前に日本語能力試験等を受験し、自身の日本語能力を証明できるようにしておきましょう。

東京外国人雇用サービスセンター 日本語能力試験

お問い合わせ先

東邦大学 国際交流センター

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
TEL:03-3762-4151(代表)
FAX:03-5763-6580