国際交流

メニュー

センター長挨拶

国際交流センター長  舘田一博
国際交流センター長  舘田一博

本学の国際化ビジョンには、「高度専門職業人としての専門知識・技術に加え、高い倫理観と国際感覚・国際コミュニケーション能力を兼ね備えた人材を養成し、知識・技術の流動性を高めることで、初めて本学の国際社会への貢献が可能となる」と記されています。この考えをもとに、東邦大学国際交流センターは医学部国際交流センター、薬学部国際交流センター、理学部国際交流センター、看護学部国際交流センターの4つの組織と協同して学内の国際化および学修・研究環境の整備を全学的に推進しています。

東邦大学の各学部では、これまで学術研究交流や学生交流、協定大学とのセミナーの共同開催、招待講演の実施など、様々な形で国際交流活動を進めてきました。東邦大学国際交流センターは各学部で行われてきたこのような国際交流活動を全学的な取り組みの一環として位置付け、各学部の自立性を尊重しながら大学として組織的にサポートしていくことを重要な目的の一つとしています。

また、海外に向けての広報活動を活発化させることも東邦大学国際交流センターの重要な任務です。本学は学内の国際化を推進し将来的なネットワークを構築するため、さらに多くの優秀な外国人研究者・留学生を受け入れていきたいと考えています。そのためには、外国人研究者や留学生に本学で会得できる学問や研究の取り組みについて広く周知させていくことが大切です。ホームページなどを通して積極的に情報を発信してまいります。

大学を取り巻く環境は日々変化しています。国際化の流れも今まで以上に加速していくことが予想されますが、心強いことに本学には国際経験豊かで国際化推進に支援を惜しまない先生方や職員の方が多くいます。皆でアイデアを出し合いながら本学の国際交流活動の発展に尽力していきたいと思います。

お問い合わせ先

東邦大学 国際交流センター

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
TEL:03-3762-4151(代表)
FAX:03-5763-6580